まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

エジソン電球と、配線モールを使ったお部屋の模様替え。

自分の部屋をプチ改造中です。

ちょっとおしゃれな電球を付けたかったり、

雰囲気を変えたかったり、

コンセントコードを隠したかったりしませんか?

f:id:mabo2011:20210228074543p:plain

 

今回使用した商品

 

G95 LED エジソン電球  E26

600lmの灯りがある、エジソン電球。

LEDなので、実質6w。

 

ELPA コード付ソケット E26 1.5m ブラック

ソケットです。

ソケットは大きさは3種類あるので、

電球に合わせたモノを購入しましょう。

電球の大きさがE26なので、ソケットもE26。

カラーリングは、白と黒に2色展開。

男は黒でしょ(笑)

 

配線カバー

配線カバーを一緒に購入しましょう。

配線カバーは両面テープでできるので、

気軽に使いましょう。

超簡単です。

 

配線を這わせる下地に合わせて、

カラーを選びましょう。

 

 

コード丸見えだと、ダサいし、だらしない(笑)

f:id:mabo2011:20210228071152j:plain

 

スリムコーススレッド

ソケットのビスを通す長さが、18mm程度なので、

36mmくらいが理想ですが、

受ける板の厚みを確認しながら

選んでください。

 

両面テープ

配線コードを壁にくっつける際に使用します。

 

電球ソケットを取り付ける

ソケットをビスで留めます。

ソケット部分の、両端に2つの穴が空いていますでの、

この穴を使ってビス留めします。

 

位置が決まったら、キリで印を付けます。

f:id:mabo2011:20210228072036j:plain

キリで場所が決まったら、ビスで留めます。

ドライバーでもできます。

ソケット部分が陶器になっているので、

インパクトドライバーを使う際は、

締め過ぎに注意です。

 

配線コードを取り付ける

続いて、配線コードを取り付けます。

f:id:mabo2011:20210228073024j:plain

取り付けたい場所の寸法を測って、カットします。

カットする際は、プラスチック用のノコギリがいいですが、

少量の場合であれば、木工用でもいいです。

※自己責任で(笑)

f:id:mabo2011:20210228073354j:plain

 

蓋と、受け。2つのパーツからできていますので、

取り外します。

f:id:mabo2011:20210228073024j:plain

結構硬いので、ペンチを使いました。

f:id:mabo2011:20210228073434j:plain

両面テープを受けの裏側へ貼り付けます。

f:id:mabo2011:20210228073512j:plain

壁へ貼り付けます。

f:id:mabo2011:20210228073652j:plain

コードを入れ込んで、

f:id:mabo2011:20210228073555j:plain

蓋をするとこの通り。

f:id:mabo2011:20210228073954j:plain


木材部分には、茶色の配線カバーを。

f:id:mabo2011:20210228074015j:plain

 

完成

f:id:mabo2011:20210228074114j:plain


良い雰囲気です(笑)

G95 LED エジソン電球  E26

 

ELPA コード付ソケット E26 1.5m ブラック

 

配線カバー

 

 

スリムコーススレッド

 

両面テープ

 

ではまた。