D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

石膏ボードの壁に棚を付けたい。下地がある場合、無い場合。失敗談アリ。

どもmasa takeです。

 

勇気を出して、壁に棚を付けたいですよね。
今回の記事では、

壁にビスを効かせるための方法を、
失敗談を交えて、お伝えします。

f:id:mabo2011:20201227162222p:plain

 

家の壁は石膏ボードで覆われている


壁の構造は、柱や筋交いがあり、
その上から石膏ボードを張り付けて、
壁紙が貼られている事がほとんどです。

 

石膏ボードにはビスが効かない

石膏ボードは、防音性や防火性があり、
コスト面でも優れていますが・・・。
ポロポロと崩れやすく、
ビス留めができる耐久性が無いんです。

なので、石膏ボードとビスのみで、
棚をつける強度はありません。

いや、付けれません。

 

石膏ボードの向こう側にビスが効く木材がある

最初にお伝えした通り、
石膏ボードは、木材等の支柱に張っている為、
石膏ボードの向こう側に、
ビスが効く支柱があります。

その支柱めがけて、

ビス留めが必要なんですよね。

 

下地を探す方法

手のひらを太陽に透かしてみれば、
真っ赤に流れる、僕の血潮~♪
のように、

壁は透かして見る事が出来ないんですw

今回、色々試した結果、

私のような、
素人が支柱を探すための方法は、

ピラーズキャッチ

下地センサー

併用する事です。
※下地センサーは、調べる事ができる能力で、
値段が大きく違います。
38mm先まで探知できるモノを今回購入しました。


初心者はピラーズキャッチと、下地センサーを併用する

初心者は、下地探しに苦労します。

そして失敗し、

壁はこんなことになりますw

f:id:mabo2011:20201227153711j:plain

ピラーズキャッチのみだと、

違いがよく分からないです。

下地センサーのみだと

センサーが鳴ったギリギリの位置に、
下地が無い場合があるんですよね。

 

なので、

下地センサーがなった部分に印を付けて、

f:id:mabo2011:20201227160230j:plain

↑この茶色の四角あたりに支柱がある。

 

なおかつ、ビスを打つ場所に、

ピラーズキャッチで確認すると、

下地を当てる可能性が、

グンと上がります。

 

下地がある場所は途中で止まります。

f:id:mabo2011:20201227155203j:plain

下地が無い場合は最後まで刺さります。

f:id:mabo2011:20201227155223j:plain

 

 

下地が無い時はアンカーを使おう


今回、棚受けに使用するビスの位置が、
下地と合いませんでした。

なので、一方は下地が無い場所になりますので、
アンカーを使用する事に。

f:id:mabo2011:20201227155453j:plain

このアンカーを使用する事で、
石膏ボードにビスが効くようになります。
ちなみに耐荷重は、モノによるので、
確認して購入しましょう。

 

アンカーの使い方

アンカーを取り付けたい位置に印を。

f:id:mabo2011:20201227155547j:plain

 

ドライバーなどで取付を

f:id:mabo2011:20201227155616j:plain

f:id:mabo2011:20201227155626j:plain

アンカー取付完了です。

f:id:mabo2011:20201227155638j:plain

この後、

アンカーと同じくらいのビスの長さを使用して、

棚受けをビス留めするとOK。

 

棚受けのみ取付けました。

f:id:mabo2011:20201227155725j:plain

ちなみに、棚受けは下地がある場所、無い場所をまたいでます。

f:id:mabo2011:20201227160832p:plain

板を取り付けて完了。

f:id:mabo2011:20201227162205j:plain

f:id:mabo2011:20201227162153j:plain

 

壁に棚を付けたい方、ぜひチェ連獅子ましょう。

何とかなりますw

 

今回使用した道具はこちら

下地センサー

ピラーズキャッチ

アンカー

 



ではまた。