D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

2人で、デイキャンプ。準備するものは?キャンプ道具の揃え方を紹介。

最近キャンプが流行ってて、
Instagramで見るたびに憧れるキャンプ。

キャンプ道具一式を集めるとなると、
高額になるので、
とりあえず

デイキャンプデビューしたい方もいらっしゃるかと思います。

今日は、大人2人でデイキャンプに行きたい方向けの記事です。
この記事を読み終わるころには、
デイキャンプに行く準備の準備ができていると思います。

 

キャンプ道具を揃える場合は、

居住スペース:テントやチェア、テーブル等

食事関係:食器や食材、調理器具等など

をベースに考え、

その他キャンプの娯楽である、焚き火や遊び道具などを考える、

イメージしやすいです。

f:id:mabo2011:20210214083916p:plain

では、いってみましょう。

 

 

居住スペース

タープ・ポール

裏面が銀色シートが付いており、

光を完全に断ち切るので、日差しが強い日にお勧めです。

 

ポールの高さがあると、

タープ内で過ごしやすいです。

 


テーブル

キャンプ中は、モノの収納場所に困ります。
テーブルの上が散らかったりするのが嫌な方は、
収納付きのテーブルが便利です。
モノの出し入れがしにくいようですが、
無いよりはマシ(笑)。

 

チェア

ロースタイル・あぐらスタイルと、

高さ調整ができるタイプのチェアもあります。

組み立て式ですが、組み立ては簡単です。

アルミ合金素材で軽く、

持ち運びの際、コンパクトになるのも、

大きなポイント。

コストを抑えたい方は、

収束型の、広げるだけのチェアもあります。

スポーツセンター、ホームセンター等で、

1,000円以下のチェアもあります。

安いですが、

嵩張るし、スチールで作られてて重たいです。

 

食事関係

食器・カラトリー

食器などのカラトリー関係はは100均商品で必要充分です。

セリアの食器は、デザインも優れており、

個人的にはセリア推しです。 

mabo2011.hatenablog.com

 

スプーン・フォークは折り畳み式のコチラをどうぞ。

mabo2011.hatenablog.com

 

シェラカップ

シェラカップは、キャンプする方なら

是非持っていてほしいキャンプ道具の1つです。

  • コップや食器として
  • 収納時は重ねる事でコンパクトに
  • 目盛り付きなので、計量カップ
  • 直火ができるので、湯沸かしに

超万能食器です。

 

メスティン

 

  • 米が炊ける
  • 炊き込みご飯が炊ける
  • 煮込み料理ができる
  • 茹でることができる
  • 焼くことができる
  • 蒸し焼きができる
  • 燻製ができる

超万能調理器、メスティン。

最初に買う調理器具は、

メスティンがおススメです。

 

ただ、焼くのはちょっと苦手なので、

焼くのが得意な、

スキレットや鉄板等を持っているといいです。

 

 ガスコンロ

キャンプに持っていくには、多少嵩張りますが、

自宅でも使えるガスコンロであれば、

自宅のモノが増えなくていいです。

風が吹いても、火の回りに風防がついているので、

大丈夫。

 

コンパクトなモノが欲しいなら、

コチラがお勧め。

コンパクトな分、五徳が小さいので、

安定感が不安ですが、

工夫次第で安定もします。 

mabo2011.hatenablog.com

 

上記の2つは、

キャンプをしない人も馴染みのある

CB缶を使ったガスコンロ・バーナーです。

ランニングコストが安く、

どこでも手に入れやすい。というのが

メリット。

 

よく見るOD缶を使用したガスバーナーは、

寒い地域であれば使うメリットがあります。

高機能なガスの為、値段は割高です。

 

ナイフ

キャンプをこれから続けようと思っているのであれば、

万能なナイフを検討しても良いかもです。

薪割、フェザースティック、調理にも使えます。

キャンプするならまずはこの1本的な感じです(笑)

 

ナイフの厚みがあるので

調理にこだわりのある方だと、

使いづらいです(笑)

 

クーラーボックス

食材が痛まないためにも大切なのが、

保冷用の道具。

真夏だと、ボックスの方が保冷力が高くてお勧めです。

クーラーボックスも良いですが、

保冷バックだと、帰りに荷物が減るので、

こちらもお勧め。

 

その他小物

  • トング
  • まな板
  • キッチンペーパー
  • アルミホイル
  • 食器用洗剤
  • 食器洗い用のスポンジ
  • 手拭き
  • 各種調味料
  • ゴミ袋

 

 

と、こんな感じです。

夏になれば、虫対策が必要になります。

いかがですか??

今は、レンタルサービスもあって便利です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

泊りのキャンプに比べて、

デイキャンプは、テントやシュラフが要らないし、

夜の冷え込み対策も不要なので、

とりあえず、デイキャンプをしてみるのは

いい予行練習になると思います。

いいデイキャンプになる事を祈ってます!

 

泊りのキャンプ持ち物チェックリストはこちら。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。