まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

ダイソー商品とロープワークで、木のスプーンをアウトドア仕様に。

ダイソーから次々のキャンプ用品が販売されてますね。
家族分のキャンプ用品を、すべてキャンプ用品ブランドで揃えようとなると、
お金がいくらあっても足りません(笑)

今回はダイソーから販売されている

デザートスプーンとパラコードを使用して、

アウトドア仕様にしていきたいと思います!

 ※パラコードはダイソーではありません。 

f:id:mabo2011:20210422055408j:plain

 

ダイソーの木のスプーン

f:id:mabo2011:20210422054828j:plain

ダイソーのスプーンは、アカシアという木材を使用しています。
原産地の北米。重厚な木材なのでノコギリやカンナでの加工は困難。
ただ腐食や摩耗に非常に強く、乾燥後の収縮が少ないので、スプーンとして使用するには適した木材です。

 

f:id:mabo2011:20210422054838j:plain

裏面の注意書きには、食洗器や乾燥機はNG。
洗浄後はしっかり乾燥させてください。
など記載してます。

 

パラコードは40cmにカット

では、アカシアのスプーンにパラコードを巻いていきます。
使用するパラコードは、

直径4mmのパラコードを40cm使用します。

カット部分はライターで炙って、パラコードの芯が抜けないようにしておきましょう。

f:id:mabo2011:20210422052834j:plain

結び方はオーバーハンドノットっていうのかな(笑)

皆さん日頃から何度も使用している結び方のはず。

f:id:mabo2011:20210422052856j:plain

 

スプーンを伏せた状態で置いて、

パラコードは結び目を右側にしてスプーンの下に敷きます。

f:id:mabo2011:20210422053044j:plain

パラコードの結び目を、輪っかの中に通します。

f:id:mabo2011:20210422053123j:plain

結び目を1周させて、もう一度輪っかの内側に結び目を通します。

f:id:mabo2011:20210422053349j:plain

通したらギュッと引っ張るとほどけません。

f:id:mabo2011:20210422053444j:plain

で、裏返すと完成です。

f:id:mabo2011:20210422053536j:plain

コレを家族分作成しましょう。

子どもや妻など、色を変えてみるのも良いですね。

f:id:mabo2011:20210422053547j:plain

スプーンを洗う時、パラコードはすぐにほどけるので便利です。

洗浄後はS字フック等を使って吊り下げて乾燥させましょう。

f:id:mabo2011:20210422053643j:plain

このロープワークは、プルージック・ヒッチと呼ばれる結び方。

ポールに巻き付けて使う事で、LEDランタン等を吊り下げる事ができるので、

覚えておくと良いです。

 

この呼び名を普段から使うと、ちょっと引かれそうですが、

ちょっと使ってみたい気もしますね(笑)

 

ちなみにこの方法を応用して、薪を運ぶこともできます。

f:id:mabo2011:20210420053718j:plain

 

メスティンにスタッキングできる

持っていく際は、メスティンに収納ができます。

f:id:mabo2011:20210422054010j:plain

(メスティンの使用感スゴくてすみません)

収納性もバッチリな木のスプーンに、

パラコードを使用して機能性を向上させましょう。

 

今回紹介したキャンプ道具

メスティン

パラコード

 

ではまた。