D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

お小遣いキャンパーのキャンプ道具を選ぶ基準は?安い!長く使える!軽い!

f:id:mabo2011:20210803075944j:plain

キャンプ道具を選ぶ基準ありますか??

キャンプ道具を見る際に、値段、デザイン性、重量、素材・・・。

‥など。

比べていると、どんどん迷いのループにハマり、

寝落ちしたり、疲れてしまいます(笑)

 

そんな時に思うことが・・・。

 


まさたけ

人はどんな基準でキャンプ道具を選ぶのだろう??

 

 

人の選ぶ基準や価値観を知ると、

そんなところまで考えた!?

今まで気にしたこと無かった~。

と、自分の価値観も広がるものです。

 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

お小遣いキャンパーのキャンプ道具を選ぶ基準をお伝えしたいと思います!

 

 

 

お小遣いキャンパーは安いキャンプ道具が大好き。

子2人、妻の4人暮らし。

夫婦共働きですが、子どもの教育資金や日々の生活が最優先。

↑生きていくのに必死(笑)

キャンプ道具の優先順位ははるかに低いんです。

 

 

もともと、ブランドものに興味がない性格で、

  • 使えればいい。
  • 役目を果たしてくれればいい。

という価値観があるので、自然に安いモノを選ぶ傾向があります。

 

キャンプ道具を安く購入する為にwishを使った。

ロマンあふれるオイルランタンは雰囲気づくりに大切なキャンプ道具。

wishで送料込1,300円のノーブランド・中国製を購入しました。

安くても、ノーブランドでも、

届いたときにはかなりテンション上がりました(笑)

f:id:mabo2011:20210803054739j:plain

 

オイルランタンに夕日を入れたりして楽しんでます。

f:id:mabo2011:20210803054952j:plain

 安い男です。私は(笑)

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ほかにもタイムセールを狙ったりと、

安い買い物を楽しんでいる、お小遣いキャンパーです。

 

 

 

プライベートブランドが安くて良いキャンプ道具がある。

キャンプ道具を安く購入するための工夫としては、

プライベートブランドを検討するといいです。

 

プライベートブランドとは、

ヒマラヤやナフコ、アルペンなどのお店がメーカーとタイアップして開発した商品。

コストが低いなどの理由で、メーカー品より安い値段で購入できるメリットがあります。

 

メインで使用している寝袋は、

ヒマラヤのビジョンピークスと言われるプライベートブランドの寝袋。

 

ダウンと化学繊維のハイブリッドの寝袋で、

軽くて、コンパクトで安い(9,000円くらい)です。

 

ナフコ、アルペンにもプライベートブランドのキャンプ用品があるので、

見てみると楽しいですよ。

 

キャンプ道具は素材で値段が決まる。

とはいえ、お値段だけでキャンプ道具を選ぶと、

失敗してしまうものです。

 

ヘリノックスのような折り畳みチェアは、

色んなブランドから販売されています。

 

ヘリノックスのチェアは、

  • コンパクトに収納できる。
  • アルミ合金によるフレームで軽量。

というのが売りなのですが・・・。


 

某プレイべートブランドでは、

フレーム部分の素材がスチールなので重たいです。

 

ヘリノックスはお小遣いキャンパーには手が届かないですよね(笑)

  • ヘリノックスは金額的に手が届かない。
  • だけとコンパクトで軽いチェアが欲しい。

そんな方は、コチラの記事をご覧ください。  

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

スチールはアルミ合金より安価ですが、重たい。

という事を知っておくと、賢くお買い物ができますよ~。

 

長く使えるキャンプ道具を選ぶ

毎日のように新商品が発表されている、キャンプブームの今日この頃。

キャンプ道具を選ぶ際は悩みますよね。

 

 

昔からあるテントを選ぶ

ソロキャンプ用のテントはバンドックソロベースを使っています。

mabo2011.hatenablog.com

 

このソロベースはパップテントを基にして作られたテントなんです。

 

パップテントとは、第2次世界大戦後前後に米国軍隊が使用しているテント。

歴史があり、男くさいテントなんですよね(笑)

 

もちろんこのテントのデザインが好きで購入しましたが、

昔からある形のテントなので、キャンプの定番。といえます。

これから長く使い続けても飽きが来ることはないです。

 

新しい形、流行りのテントもすごく魅力的ですが、

使い続けられる。という視点でテント選びをするのも

1つの基準として持っておいて損は無いです。

 


 

 

汚れて・使い続けてアジがでるキャンプ道具を選ぶ

ここは個人差がある価値観になってきますが、

モノは汚れて、使い続ける事で愛着が沸いてくるタイプの人間です。

 

財布はもちろん革財布です(笑)

 

革手袋。

f:id:mabo2011:20210803073146j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

メスティン。

f:id:mabo2011:20210803073220j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

スキレット。

f:id:mabo2011:20210803073248j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

 もちろん、バンドックソロベースも。

f:id:mabo2011:20210803073310j:plain

使い続けてアジがでる道具が大好きです(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

 女子的なキラキラしたキャンプ道具は見てて楽しいですが、

所有するのは負担がかかりそうです(笑)

 

軽いキャンプ道具が好き。

ここはキャンプを始めて3年くらいになって思い始めた事ですが、

「軽い」というキャンプ道具に魅力を感じ始めています。

 

人が少ないキャンプ場を求めて軽いキャンプ道具を。

 

キャンプ道具が軽くなると、

人が少ないキャンプ場へ足を運ぶことができます。

 

人が多いキャンプ場は、オートキャンプ場で便利な場所。

駐車場からキャンプ場が近いほど楽になり、人が多いキャンプ場になります。

↑自論です。

 

ですので、人が少ないキャンプ場へ行きたいなら、

駐車場からキャンプ場への距離が長く、不便な所を選ぶ必要があり、

そうなると、キャンプ道具を軽くする必要があるんですよね。

 

 

 

軽くて丈夫なチタン製キャンプ道具は一生もの。

 

最近はチタン製のキャンプ道具に注目が集まっています。

チタン製のキャンプ道具は一生ものと言われているんですよね~。

 

現在所有しているチタン製は、ペグのみですが(笑)

f:id:mabo2011:20210803073700j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

クッカーやマグカップもチタン製が欲しくてたまりません(笑)

お金が貯まったらポチる予定です。

 


 


 

 

私がキャンプ道具を選ぶ基準は3つ。

 

そんな理由でキャンプ道具を選ぶ基準は3つ。を紹介しました。

すべての基準を網羅する道具は無いですが(笑)

 

  • キャンプ道具のモノによって、

または、バランスを考えてキャンプ道具を選んでいます。

 

  • 安いからといって、すぐに飛びつかず。

素材も確認して納得したら買います。

 

  • 道具が長く使えるように、ちょっと歴史の勉強をしたり、

汚れてアジのでるようなキャンプ道具を好みます。

 

  • そして一生ものと言われるチタン製に惹かれています。

 

f:id:mabo2011:20210803075642j:plain

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。