まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

1,000円のコーヒーミル購入。コーヒーを淹れてみた。キャンプや休日は豆を挽きから。

ども、masa takeです。

コーヒー飲むのに手間かけたくないですか??

 

ゆっくりした時間の中で、コーヒーミルで豆を挽いて
珈琲を淹れる動画を見るたびに
あぁ、俺も欲しいわ。
と思い。
翌日には、面倒だからドリップでいいや。と気持ちが冷めw
ゆっくりした時間の中で、コーヒーミルで豆を挽いて
珈琲を淹れる動画を見ると
やっぱ欲しいわ。
と思い。
行きつけのお店、amazonさんのアプリをタップ・・・。

では、いってみましょう。

f:id:mabo2011:20201016074328p:plain

 

激安コーヒーミルを購入

 

ソロキャンパーの方、コーヒー好きの方であれば、
1度は使ってみたいコーヒーミル。
でも高いじゃん?
豆挽いたのが売っているのに、
豆挽くためのモノに金出すのはな~。と迷ってましたが

この度、コーヒーミルを1,000円で手に入れましたw

詳しくは(935円)

※時期によって値段の変動があるようです。

この価格であれば、自分の性に合わなくても、一片の悔いなし!
という事で、ポチっと。

 

9月下旬に注文した商品が、10月中旬に届きました。

ようこそ、我が家へw

この価格帯は、だいたい中国からやってきます。
中国からやってきた商品は、だいたい白いビニール系の簡易的な入れ物に商品が入ってます。
amazon prime級の梱包は期待しちゃダメw

f:id:mabo2011:20201016060926j:plain

コーヒーミルと初対面、開けてみます。
中には、日本語表記が一切ないw

f:id:mabo2011:20201016060728j:plain

説明書は、英語ばっか。
全然大丈夫です。安いからw
中学校の時に英語を勉強しなかった過去の自分に腹が立つ程度。
なので、全然大丈夫です。安いしw

中には、本体、ハンドル、説明書が入っておりました。


本体真ん中あたりにあるゴム製のバンドに、
ハンドルが収納できるようになっております。

f:id:mabo2011:20201016061051j:plain


収納するとこんな感じ。

f:id:mabo2011:20201016061145j:plain

憧れのコーヒーミルさん、ようこそ我が家へw
↑二度目w

 

コーヒーミルを分解

上から豆を入れて、ハンドルを回して
挽いた豆が下にたまる仕組みのようですね。

f:id:mabo2011:20201016061320j:plain

(左)豆をいれる部分 (右)引いた豆が溜まる部分

豆の粗さは、多分このつまみを閉めたり、緩めたりしてするんじゃないかな~。と。

f:id:mabo2011:20201016061417j:plain

↑多分粗く挽くとき

f:id:mabo2011:20201016061456j:plain

↑細かく挽くとき。今回はこの状態で挽きました。


分解するとこんな感じに。色々な部品がありますね~。 

洗ったりもするので、迷わないように記録しておきます。

f:id:mabo2011:20201018070622j:plain



棒を本体(上)の上から刺して

本体(上)の下から見える棒になります。

その棒に、①~⑤の部品を順番に付けていきます。

⑤は、平らな部分を下にして装着します。

 

コーヒーミルで挽いた豆でコーヒーを淹れる

という事で、さっそく淹れてみます。
今回使用する豆は、スーパーで購入した豆。

f:id:mabo2011:20201016062547j:plain

麦チョコみたいw

豆って少し油分がついてるんですね。

この時点ですでにコーヒーの香りが。最高ですw

リビング中に香りが漂っています。

f:id:mabo2011:20201016062608j:plain


とりあえず、本体へ入れてみます。量は適当w

f:id:mabo2011:20201016062705j:plain

グリグリ・・・。だいたい5分くらい。
本体の下の方には、小窓があるので、こちらで量を確認できます。

f:id:mabo2011:20201016062754j:plain

自宅にあるペーパーレスのドリップで。

f:id:mabo2011:20201016071652j:plain

このドリップはペーパーを使用しないので、豆以外すべてコップの中へ。
コーヒー本来の味を味わえるらしいです。
紙を使用するより深みがありますので、お勧め。

おぉ~。プクプクなってるw

f:id:mabo2011:20201016071726j:plain

濃いのが抽出されました。

f:id:mabo2011:20201016071742j:plain


甘いものを一緒にいただきます。

f:id:mabo2011:20201016071804j:plain

あ~、んまいw
甘いのと、コクと苦みのあるコーヒーを交互に頂くのに、幸せを感じます。

よかったら、こんな音楽を聴きながらどうですか??


The Best of Stan Getz

 

という事で、初めてのコーヒーミルで、コーヒーをいただきました。
しっかり豆を挽いてくれて、おいしいコーヒーをいただけました。

平日の朝からは時間に余裕が無いのでw
休日やキャンプなどの時間がある時に楽しみたいと思います。

買ってよかった。

ではまた。