D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【超簡単キャンプ飯】女子ウケ間違いないチーズフォンデュの作り方。

 先日のファミリーキャンプでは、

女子が喜ぶ!?長女のリクエストで、チーズフォンデュをしました。

父と娘2人なので、手抜きする方法も解説していますよ。 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

チーズフォンデュは野菜もパクパク食べてくれるので、

大人としては嬉しいですよね~。

 

f:id:mabo2011:20210613070636j:plain

ではいってみましょう。

 

 

準備するもの

  • アルミホイル
  • カマンベールチーズ
  • ピザ用チーズ(追加用)

f:id:mabo2011:20210613061307j:plain

具材

  • ちくわ
  • ブロッコリー(冷凍)
  • ウインナー
  • トマト

あると便利なもの

  • バーベキューシート

f:id:mabo2011:20210613061552j:plain

 

つくり方

  1. カマンベールチーズをアルミホイルで包みます。
  2. カマンベールチーズに切り目を入れます。
  3. 焚き火の上にチーズをセットします。
  4. 具材を焼きます。
  5. チーズが溶けてきたら、具材をチーズに付けて食べます。

とこんな感じです。

では詳しくいってみましょう。

 

カマンベールチーズをアルミホイルで包みます。 f:id:mabo2011:20210613061910j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

アルミのクシャクシャしたすき間にチーズが入り込んで、もったいなかった~(笑)

 アルミじゃなくてシェラカップで良かったです。

焦げ付いたチーズも美味そうでした。

 

カマンベールチーズに切り目を入れます。

f:id:mabo2011:20210613062232j:plain

 

焚き火の上にチーズをセットします。

f:id:mabo2011:20210613062356j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ダイソーで販売しているバーベキューシートがあれば、

火を遮断してくれるので具材をチーズに投入しやすいですよ。

 

チーズが溶ける間に具材を焼きます。

今回使用しているブロッコリーは、冷凍ブロッコリーを使ってます。

そのため解凍後はベチャベチャになりますよね~。

冷凍ブロッコリーは解凍後、焼いておくとベチャベチャ感が軽減しますよ。

 

その他の具材も焼いておくと熱々で美味しいです。

f:id:mabo2011:20210613062801j:plain

f:id:mabo2011:20210613062807j:plain

※ホットサンドを楽しんだキャンプだったので、

ホットサンドメーカーで具材を焼いています(笑)

mabo2011.hatenablog.com

 

チーズが溶けてきたら、具材をチーズに付けて食べます。

チーズが溶けてきたので食べていきま~す。

f:id:mabo2011:20210613063033j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

チーズが足りなくなるので、ピザ用チーズでチーズを追加投入しましたよ。コスパも良いです(笑)

 

ウインナー

f:id:mabo2011:20210613063042j:plain

ちくわ

f:id:mabo2011:20210613063006j:plain

ブロッコリー

f:id:mabo2011:20210613063053j:plain

 

娘たちも喜んで食べてくれましたよ~。

f:id:mabo2011:20210613071155j:plain

 

 

 


まさたけ

トマトはチーズが絡めにくいのでそのまま食べました。

 

 使ったキャンプ道具

 

 

 

 

いかがでしたか??

チーズフォンデュは女子にウケるキャンプ飯の1つです。

ファミリーキャンプの夕食やおやつに、盛り上がる料理の1つです。

皆さんもお試しあれ~。

その他にも、超簡単キャンプ飯を作ってます。

手抜きしたい方は是非。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。