D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

ソロキャンプやピクニックで使える!ミニテーブルをDIY!

ピクニックや、ソロキャンプでは、

飲み物や、スマートフォンを置くスペースが欲しいですよね。

そんな大きいテーブルじゃなくていいし、

持ち運びが楽にできるテーブルで、

木の温もりが大好きな方へお勧めのDIY

今回は、ミニテーブルを作成しました。

f:id:mabo2011:20210210062830p:plain

 

ちなみに完成時の寸法は

30cm×27cm×9.5cmです。

f:id:mabo2011:20210210062858j:plain

 

 

材料

f:id:mabo2011:20210210055510j:plain

  1. 杉板3枚(9cm×30cm)
  2. M8ナット8個
  3. M8×100mmのボルト4本
  4. SPF材(1×1材)2本(長さ27cm)

材料の寸法

杉板はお好きなサイズで良いです。

4.SPF材は、

杉板を3枚平行に並べたときの長さが必要です。

f:id:mabo2011:20210210055807j:plain

決まりはコレだけ!

 

必要な工具

ドリルガイドは、無くてもできますが、

あった方が、テーブルが水平になります。

作り方

  • 木に穴を開ける
  • ボルトで固定する

工程はこれだけ。超簡単です。

 

木に穴を開ける

杉板を3枚平行に並べて、
杉板に対して直角に角材を置きます。

f:id:mabo2011:20210210055655j:plain

※穴空いちゃってますが、イメージとしてはこんな感じ。

角材は、内側に入れた方が見栄えが良いです。

f:id:mabo2011:20210210060307j:plain

穴を開ける場所に、印をつけます。

f:id:mabo2011:20210210060427j:plain

杉板、角材を9mmドリル・ドリルガイドを使用して、穴を貫通させます。

f:id:mabo2011:20210210060446j:plain

※M8ボルトは8mmドリルで開けた穴が

ジャストフィットしますが、
組み立ての際に時間がかかるので、

9mmドリルで穴を開けるのがお勧め。

 

4つ角付近に同じように穴を開けます。

f:id:mabo2011:20210210055655j:plain

 

ボルトで固定する

 

ボルトにナットを1個づつ装着します。

f:id:mabo2011:20210210060933j:plain

空けた穴に、ボルトを通します。

f:id:mabo2011:20210210061000j:plain

ひっくり返して。

f:id:mabo2011:20210210061029j:plain

通したボルトにナットを装着。

f:id:mabo2011:20210210061050j:plain

ナットを締めて完成です。

f:id:mabo2011:20210210061136j:plain

真ん中の板が外れるので、モノを載せて持ち上げる際は、
注意が必要です(笑)

f:id:mabo2011:20210210061946j:plain

ん~、少し嵩張るけど、

2枚板にしてみようかな(笑)

f:id:mabo2011:20210210062858j:plain

持ち運びの際は、
100均なんかで売っている
エコバックに入れると良いです。

f:id:mabo2011:20210210061958j:plain

 

今回使った工具

 

 

 

ではまた。