D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

失敗しないキャンプテーブルの選び方。ポイント4つ。おすすめテーブルも紹介。

キャンプテーブルを選ぶとき、

この4つのポイントを基準にすると、テーブル選びがラクになりますので、

是非この記事で確認してみてください。

  

f:id:mabo2011:20200914200206p:plain

 

キャンプテーブルの高さはチェアの高さを基準にする

 

キャンプテーブルの高さを選ぶ基準は、チェアの高さを基準に選ぶといいです。

※逆もしかり


じゃあ、チェアの選び方は?というと、

キャンプギアには、お座敷スタイル、ロースタイル、ハイスタイルがあります。
最近はお座敷やロースタイルが注目されていますね。


低い順でいうと

  • お座敷スタイル:地面〜椅子の座面が〜10cm
  • ロースタイル:地面〜椅子の座面が〜20cm
  • ハイスタイル:地面〜椅子の座面が40cm程度です。

自分のスタイルに合ったそのチェアを選び、そのチェアにあったテーブルの高さを選びましょう。

  • お座敷スタイルにお勧めのテーブルの高さ:約0~20cm
  • ロースタイルにお勧めのテーブルの高さ:約40cm
  • ハイスタイルにお勧めのテーブルの高さ:約40~70cm

です。

ロースタイルに合うといわれる高さ40cmのテーブルであれば、
ハイスタイルのチェアでも、全然使えます。
その場合は、テーブルと膝が同じ高さなので、
食べる時に食器を手にもって食べる等の支障があるかと。

 

POINT
テーブルは、チェアの高さとのバランスを考える。


素材ごとの特徴とデザイン

ここでは、デザインと素材の特徴について解説します。

テーブルの素材は、アルミ、スチール・鉄、木製があります。一部ステンレスを使用するものもあります。

 超簡単に特徴は。

  • アルミ製軽いので持ち運びがラク。沸騰したばかりの熱いケトルもそのまま置くことが可能で、熱に強い。組み立てが簡単なギアが多く、汚れが拭き取りやすい。よく言えば、スタイリッシュなデザインが多いので、好みを問いません。

  • スチール・鉄製重たいけど丈夫。五徳代わりに使える強者も。汚れが拭き取りやすい。直火で切るモノは、頑丈なため、男前で無骨な感じが多いです。また、天板は木材、脚だけスチール・鉄製なモノあり、アルミ製のものよりおしゃれで男前な印象。

  • 木製デザイン性が高く、ぬくもりがある。金属製に比べると熱に弱い。重い汚れに弱い。お洒落キャンパーは、木製のギアを使っていますよね。男性はもちろん、女性に人気のあるキャンプギアは、木製が多い。

 材質の選び方は、機能性と、見た目、チェアとのバランスです。
木製チェアを購入しているのであれば、木製が合います。

手入れや、持ち運びを重視する方は、アルミ製。
直火と、テーブル。両方の機能を求める方はスチール製の商品を選ぶといいです。

 

POINT
テーブルは見た目、使い方、持ち運び等、機能性を考えて購入しよう。

 

重量を確認する

 

テーブルに使われている材料によってい重量が違います

  • アルミ製軽い。

  • スチール・鉄製重い

  • 木製まあ、重い。

です。比重とか頭いいひとが見る表なので、ここでは使いません。

というか、私が使えませんw

バイクの方や荷物を減らしたい、軽くしたい方は断然アルミ製です。

車で行かれる方は、お好みで。

私は、最近車に乗り換えたので、選び放題になりましたw 

 POINT

軽さは正義!という方は、迷わずアルミ製。

テーブルの高さ

 ここからは、各スタイル別におススメのテーブルを紹介していきます。

お座敷スタイル

 

 こちらは、組み立て不要のテーブル。天板開いたらすぐ開くやつです。5000円くらいで、私にとっては高級品w

高さ:7.3cm 重量:395g 材質:アルミ×ステンレス

395gと超軽量のソロテーブル。こういったテーブルはソロ用として利用する事が多いですが、私の場合、ファミリーキャンプはDIYで作成した木製の為、テーブルの上に、ソロテーブルを置いて調理したり、熱いモノを置いたりします。

ソロでもファミリーでも使えるので、このタイプは買って損はないかと。

 

 

安心のキャプテンスタッグのローテーブル。このテーブルは超定番ですね。値段もお安く、組み立ても簡単です。

高さ:7cm 重量:700g 材質:アルミ

 

高さが36cm。アルミ製のテーブルです。1.6kgで軽いです。Moonlenceの商品は、安いけどかなり使えるキャンプギアを取り揃えています。個人的に私の大好きな黒色のギアも多いです。 

高さ:36cm。重量:1.6kg。材質:アルミ

 

フィールドアも個人的に好きなブランドです。お洒落で低価格。

しかもこの商品は、1年保証。

高さ40cm 重量:4.5kg。材質:木 木はおしゃれで重たいんですw

 

 
ハイスタイル

高さ調整ができて、アルミ製なのに木目のプリントがされているハイブリット&ハイブリット商品w

アルミ製の良さと、木製のデザイン性。

ロースタイル~ハイスタイルまでカバーする高さ調整ができるテーブル。

バンドックは軍幕が有名ですが、意外とそのほかの商品も目を引くものが多いです。

しかも、安い。重さは4.5kgと軽量。アルミはキャンプで大活躍です。

高さ:34.5cm~70.5cm 重量:4.5kg。材質:アルミ

  誰もが1つは持っているブランド、キャプテンスタッグのハイスタイルの木製テーブル。やっぱいいいですね。キャンプテンスタッグ。天板の広さも家で使えるレベル。

今あるダイニングテーブルをコレに変えてみたい。

高さ:70cm 重量:11kg 材質:木×鉄

POINT

高さ調整ができるモノは、応用がきくのでおススメ。

チェアに合った高さのテーブルを選ぼう。

 

いかがでしたか??

テーブル1つとっても、色んな種類がありますが。

選ぶ際に重要なポイントは、デザイン、材質、重量、テーブルの高さ、です。

このあたりにポイントを置くと、選ぶ際にある程度的を絞れるのではないでしょうか??

 

ではまた