D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプ用品選びで迷う。素材も見てみよう

キャンプギアを選ぶ基準がわからない
素材って何がいいの
値段は安い方がいい
コストパフォーマンスが良いのがイイの!

もうソレ、値段と素材を見ましょう


f:id:mabo2011:20200816131714j:image

という事で

安いキャンプギアが大好きな私ですが
安いだけじゃなくて、費用(コスト)と効果(パフォーマンス)が高いモノが好きなんですよ!

最近は、値段の次に確認するのが素材です
素材に注目して選ぶ基準があると
迷いが少なくなります


目次

  • スチール製は安い
  • ステンレス製は丈夫でいつまでも美しい
  • アルミ製は値段と軽さを両立している
  • チタン製は軽くて丈夫な高級品
  • あなたに合ったコストパフォーマンスを見極めよ

 

スチール製は安い


スチール製は丈夫ですが、重たくて錆びます
安い商品は、スチール製を使用していることが多いです

↑スチール製で発送重量1.7kg

ジュラルミン製で発送重量962g

アルミのチェアーとスチール製のチェアーを持ち比べるとわかります


スチール製は強度があって安い!が売り
とりあえず道具を揃えたい、キャンプ場に行くまでに忘れ物に気づいた等
お金をかけれないのであれば、選択肢の一つです


ステンレス製は丈夫でいつまでも美しい

ステンレス製はクッカーで使われている事が多いです
ステンレスは、鉄とその他の材料を合わせた合金です
鉄と合金の配合で質に違いがありますが

錆びない(錆びにくい)、いつまでの美しい。がステンレスの良いところ
重い、くらいがデメリットかなと
シェラカップや鍋、ケトル、コップ、カラトリー等はステンレスがおススメ

 

アルミニウムは熱伝導率が高く、軽くて丈夫

キャンプギアではよくつかわれている素材のアルミニウム
商品説明欄に、アルミまたはアルミニウム合金(ジュラルミン)等違い、強度も違うので要確認。

アルミはアルミニウム
主にクッカーで使用されています
コップやシェラカップ等、直接口に触れるものは、ステンレスかチタン製がいいです。
アルミニウム自体は、強度はないですが、クッカーとしては充分です。
凹んだりしますけど、アジです。
アルミ製だと熱伝導率が高い為、米を炊くメスティン、ケトルなどはアルミ製がおススメ

アルミニウム合金(ジュラルミンは、アルミにその他金属を混ぜた合金
軽さと丈夫さを両立したモノになります
ポール、チェアーやコットの骨組みなどに使われています


チタン製は軽くて丈夫な高級品

アレルギーを起こしにくい
アルミの3倍の強度
海水にも強く、錆びにくい

上記で紹介した良いところ(安さ以外)取りしてますよねw
店頭で販売しているコップを持った時の軽さには、感動しましたw
私はチタン製を持っていないので多くは語れませんがw
とにかく高級品。

 

あなたに合ったコストパフォーマンスを見極めよ

いかがでしたか?
値段の次は、素材に注目してキャンプギアを選ぶのも1つの基準です
だから高いのかー、安いのかー。と一歩進んだ選び方ができます
1人1人、コスパの感じ方はそれぞれ。
あなたに合ったコストパフォーマンスを見極めよ

 

ではまた