D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

身軽に、手軽に、簡単にキャンプを楽しもう!登山雑誌で道具選びの幅が広がる!

f:id:mabo2011:20210729072109j:plain

キャンプ道具って基本的に外でもガシガシ使えて、

便利で頑丈ですが、

軽さを重視した道具は意外と少ないものです。

 

キャンプ道具をもっと軽くしたい

キャンプ道具を

  • 便利さより軽くしたい。
  • 大きいものよりコンパクトにしたい。
  • 持ち運びに苦労したくない。

など思ったことはありませんか??

 

キャンプ道具の雑誌を見ても、

軽量化に特化した商品はまだまだ少ないですが、

 

登山の雑誌を見てみると、

登山道具は軽量化に特化した道具が多いんですよね。

 

登山道具は軽い

例えば、アルコールバーナーやポケットストーブとか。

mabo2011.hatenablog.com

 

キャンプ場では使う人が珍しい調理器も、

登山の雑誌では定番です。

f:id:mabo2011:20210729071056j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

テントやマット類の軽さ・機能性の高い道具に魅了されますよ!

 

  

登山雑誌は超刺激的

最近私がよく見ているのが登山雑誌は、

PEAKSと言われる雑誌です。

 

キャンプ雑誌では、

デザイン性などをメインに紹介されていますが、

f:id:mabo2011:20210729055939j:plain

参照:GOOUT2019年6月号

 

登山雑誌では、

軽さ、パッキング方法など機能性を重点に置いて紹介されています。

f:id:mabo2011:20210729060036j:plain

参照:PEAKS2021年5月号

 

軽くて収納性が高く、工夫を凝らした道具が多いんです。

見てるだけで、超刺激的ですよ(笑)

 

 

人が少ないキャンプ場は不便

そもそも、登山用雑誌を見始めたキッカケは、

人の少ないキャンプ場へ行くためです。

 

便利なキャンプ場は人が多いですが、

不便なキャンプ場は人が少ないんです(笑)

mabo2011.hatenablog.com

 

長崎県の雲仙にある国崎公園キャンプ場は、

駐車場からキャンプ場まで、地獄のような階段坂道があります(笑)

f:id:mabo2011:20210729060441j:plain

本当に静かでいい場所です。癒し効果抜群ですよ。

f:id:mabo2011:20210729063030j:plain

・・・ちょっと話がそれました(笑)

 

ここでキャンプする為には、

登山雑誌を読んで、キャンプ道具を選ばないといけません。

 

登山程の軽量化は必要ないですが、

オートキャンプ場のような

荷物の重さ・多さを改善する工夫を行いました。

  • ガスバーナーをアルコールバーナーへ。
  • コットをキャンプマットのみへ。
  • 化繊シュラフをダウンシュラフへ。
  • クッカーは1つ。
  • スチールペグをチタンペグへ。

その時のキャンプ道具はコチラ。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 


まさたけ

帰りは上りなので、コレでも肩こりが半端なかったです(笑)

次回はもっと楽にするため、軽量化が必要があります。

 

 

軽量化への道はまだまだですが、

キャンプ道具以外にも、登山道具を見ることで、

道具選びの幅が広がり楽しいですよ~。

 

 

もっと身軽に、手軽に、簡単にキャンプを楽もう!

道具が軽くなり、コンパクトになると、

バイクや徒歩でもキャンプに行けるので、

キャンプ場選びのハードルが下がりキャンプを楽しみやすくなります。

 

ちなみに、PEAKSやGOOUTはKindle Unlimiteの読み放題で楽しんでます。

初回30日無料で対象の書籍が読み放題。

2冊読んだらもとが取れるので、お得です。

 

 

ではまた。