D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプ道具は何が必要?揃えるコツは衣・食・住+楽。道具の揃え方教えます!

始めてキャンプをする時、何を揃えればいいか分からないものです。

欲しいキャンプ道具ばかり買ってしまった。

必要なキャンプ道具が多すぎて頭がパンクしそう...。

道具の揃え方が分からない...。

など、悩みのループにハマっていませんか??

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

月1回キャンプに行っている私が、キャンプ道具のそろえ方と、持ち物チェックリストを作成するコツをお伝えします。

 

f:id:mabo2011:20210626103415j:plain

 

キャンプ道具を揃えるコツは衣・食・住+楽

キャンプは外で生活する為、日常生活に当てはめるとわかりやすいです。

 日常生活に衣・食・住は欠かせませんよね。

 

また外で生活するので、楽しむ道具もあると充実したキャンプになります。

衣・食・住プラス楽でキャンプ道具を考えるとイメージしやすいですよ~。

 

 

衣(洋服)

まずは洋服から。

洋服は季節ごとに変わります。

 

洋服選びのポイント!
  • 春秋:日中の暖かさに油断しないコト。夜間は冷え込みます。寒暖差に注意!
  • 夏:虫対策、日焼け対策を。
  • 冬:空気の層をつくって最低気温に合わせた防寒対策を。 

 

 冬は寒いので対策しやすいですが、

mabo2011.hatenablog.com

 

春秋は、日中の暖かさに油断して夜間の冷え込みを忘れがちに。

しっかり防寒対策をしましょう!

mabo2011.hatenablog.com

 

夏は暑いですが、

虫対策と日焼け対策にも長袖・長ズボンがおすすめですよ~。

対策を怠ると、日焼け・虫刺されでキャンプの後が大変です(笑)

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャンプ用だからといって、わざわざアウトドアブランドを購入しなくてもいいです。GU、ユニクロ、ワークマンのファストファッションで揃えると、日常・キャンプどちらでも活躍しますよ!

 

食(食べることに関するもの)

キャンプと言ったらキャンプ飯!ですよね。

おいしいキャンプ飯を料理を楽しむ為に必要な物は以下の通りです。

 

食事の準備必要な道具
  • 食材
  • 調味料
  • 包丁
  • まな板
  • 調理器具(その日の料理に合わせた調理器具を)
  • ガスバーナーなどの熱源

  

食べる時に必要な道具
  • カラトリー(箸・フォーク・スプーン)
  • 食器
  • コップ
  • 手拭き

  

片付けに必要な道具
  • 食器用洗剤
  • スポンジ
  • 水切りネット
  • ごみ入れ(ジップロックがおすすめ)

 

 調理器(クッカー)はその日のメニューによって選ぶと良いです。

初心者の方には、軽くて、収納性も高く、色んな調理方法に対応できる

メスティンがおススメですよ~。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ご飯をつくる、食べる、片づける過程をイメージしながら準備しましょう。

 

  

住(くつろぐスペース)

 住むところ、くつろぐスペースは自宅を眺めながら考えるといいですよ。

 

居住スペースに必要な道具
  • 寝室・・・テント(雨や風をしのぎ、プライベートスペースを作ります)
  • リビング・・・タープ(日差しや雨をしのぐ屋根)
  • シーリングライト・・・LEDランタン(キャンプサイトを照らしてくれます)
  • ダイニングテーブル・・・折りたたみテーブル
  • 椅子・・・折りたたみチェア
  • ベッド・・・キャンプマットやコット(快眠の手助けとなります)
  • 布団・・・シュラフ

 

 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャンプ道具の中でも1番お金のかかるところです(笑)

家で生活するときに使うモノをイメージしましょう。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

プラス楽(キャンプを楽しむ道具)

せっかく外で生活するので、食べる、寝るだけじゃなく、

楽しむ道具は持っていきましょう。

 

キャンプといえば焚き火ですよね。

焚火に向かって、火吹き棒を使い、息を吹きかけ続けるのは私だけ(笑)?

焚火に必要な道具
  • 焚き火台(炎が良く見える焚き火台がおススメ)
  • 焚火シート(芝生を炎から守るための道具)
  • トング(薪をくべたり、整えたりする道具)
  • 革手袋(焚き火だけじゃなく、調理に時にも活躍します)
  • 炭壺(焚き火の後始末用。最後は炭壺に入れてしっかり消火しましょう)
  • 火吹き棒(火を何度も復活させる魔法の棒です(笑))
  • 薪(焚き火の燃料)
  • ライター(着火時に使用します)

 

f:id:mabo2011:20210626101238j:plain

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

 

ファミリーキャンプなら、子ども達と遊ぶ道具も必須です。

ボール遊びやバドミントンも良いですが、

モルックもおススメですよ~。

f:id:mabo2011:20210626101305j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャンプに慣れてくると、楽しむ時間が増えるので準備は必須です。

子どもは時間を持て余すので大事な道具の1つです。

 

 

持ち物チェックリストを作ろう

作りたい料理、季節や人数によって持ち物チェックリストは変わるものです。

最初作るのが大変ですが、

その後は内容を見直したり、修正していくだけなので楽ですよ。

持ち物チェックリストで忘れ物が無いキャンプを楽しめます。

 

 私はキャンプの度に作成してます。

 ファミリーキャンプ用と、

mabo2011.hatenablog.com

 

ソロキャンプ用です。

mabo2011.hatenablog.com

 

  

いかがでしたか?? 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャンプ道具を揃える際のコツは、

衣・食・住で考えると、キャンプ用品を準備しやすくなります。

 

 

ではまた。