D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

5,000円で買えるコスパのいいキャンプエプロンを探してみた。

f:id:mabo2011:20220408081246j:plain

おしゃれキャンパーが使っている

キャンプエプロンってご存知ですか?

 

  • キャンプの服装がいまいち決まらない。
  • キャンプの小道具を、どこに置いたっけ?
  • お気に入りが、焚き火で服に穴が空いた。

等など、アウトドアではこんな悩みがあるもの。

 

実は、その悩み。

キャンプエプロンが解決してくれます。

 

キャンプエプロンは、

キャンパーの服装にアクセントを加えたり

ポケットが多く、素材がしっかりしているので

実用性が高く、キャンプを効率的に楽しませてくれます。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、お小遣いの中でキャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

今回の記事では、

お小遣いキャンパーの私が

5,000円以下のキャンプエプロンを紹介します。

 

これで、お小遣いの中で

満足できるキャンプエプロンが見つかるはず。

 

 

キャンプエプロンはガシガシ使える5つの理由。

キャンプエプロンとは、

アウトドアで使えるエプロン。

 

主婦が使っているエプロンに比べて

  • 生地が分厚く耐久性が高い。
  • 難燃性で焚き火もへっちゃら。
  • ポケットが多く小道具を収納できる。
  • おしゃれキャンパーになれる。
  • エプロンと一緒に成長できる。

など、使うことで得することが多いエプロンです。

 

生地が分厚いから、ガシガシ使える。

通常のエプロンに比べ、

キャンプ用エプロンは、

分厚い生地のエプロンが多く

アウトドアでもガシガシ使っても

へっちゃらです。

https://m.media-amazon.com/images/I/81+sqqQsLLS._AC_SX679_.jpg

参照:amazon

 

難燃性加工で焚き火にも強い。

キャンプの醍醐味は「焚き火」

焚き火は癒やされますが、

翌朝、火の粉で穴が空いてしまっていることに

ガックリすることもありますよね(笑)

 

キャンプ用エプロンは、

難燃性を高めるための加工を施しているものがあります。

そのため、洋服よりも穴が広がりにくいため、

焚き火も心ゆくまで楽しむことができます。

 

 

ポケットが多く小道具を収納できる。

キャンプ用エプロンは、

ポケットが大きく、数が多い。

が、特徴です。

https://m.media-amazon.com/images/I/915C+AgipfL._AC_SX679_.jpg

 

参照:amazon

 

ポケットありすぎ!

と、思うかもしれませんが

キャンプでは、いろんな道具を使うので

これくらいあって丁度よいです。

 

 

私はすでに妄想が止まらず

  • 火吹き棒
  • 革手袋
  • スマホ
  • タバコ
  • ライター
  • ペグ
  • ペグハンマー
  • パラコード

を、収納する予定です(笑)

 

テント設営や、焚き火のときなど

小道具を置きっぱなしになって

探すことがしばしば...。

 

キャンプエプロンを使うことで

探しものが無くなりますね!

 

おしゃれキャンパーになれる。

キャンプ用エプロンは、

機能性はもちろん素敵ですが、

見た目もめちゃかっこいいですよね。

https://m.media-amazon.com/images/I/712Nk+VzwVS._AC_UX679_.jpg

参照:amazon

 

エプロンをかけているだけで

玄人感と、オシャレ感が爆上がりして

キャンパーのレベルを上げてくれます。

 

エプロンと一緒に成長できる。

ちょっと意味不明なタイトルですが(笑)

頑丈な生地は、長く使えるので

  • 色褪せたり。
  • 汚れが取れなかったり。
  • 破れたり。

するもの。

これが、アジとなって愛着が沸くんですよね〜。

ある意味、エプロンの成長です。

 

このエプロンとキャンプを重ねて

一緒に成長していきたいものです。

 

お小遣いで買える、キャンプエプロンを探してみた。

と、キャンプ用エプロンが

欲しくてたまらないので

お小遣いで買える範囲で探してみました。

 

テンマクデザイン キャンプ エプロンⅡ

WILD-1のプライベートブランド

テンマクのキャンプ用エプロン。

 

大型のポケットに革手袋を入れたり

フラップ付きのポケットにはスマホを入れたり。

ペグやハンマーをかけることができるので

テント設営から、調理、焚き火の時にと

寝るまで活躍してくれます。

 


 

カラー:カーキ・サンド

サイズ(約):幅80cm×長さ78cm

素材:帆布

 

ダルトン(Dulton) EM エプロン

雑貨などを中心に商品を多く取り揃えている

静岡県に本社がある、ダルトン(Dulton) のワークエプロン。

 

キャンプ専用のエプロンではありませんが、

ワークエプロンなだけあり、

大きなポケット3つ。

胸元のワンポイントもいい感じです。

 

価格は3,000円からお釣りがくるので

めちゃお財布にやさしく、お小遣いキャンパーに嬉しいですよね。

カラーバリエーションが豊富です。

 

 


 

カラー:カーキ・デニム・ヒッコリーストライプ・ウォッシュデニム

サイズ:L63xW95cm

素材:コットン100%

 

キャンピングムーン(CAMPING MOON) タキビベスト アウトドアワークエプロン

コスパのいいキャンプ道具が多い

日本のブランドキャンピングムーン。

 

価格の割に、

見た目や機能性が高いブランドです。

 

 

シーンによって

手拭きが取り外しできるという

ベストになり、エプロンになってしまうという

機能性の高さが魅力。

https://m.media-amazon.com/images/I/6128Yk07RHL._AC_SY879_.jpg

参照:amazon

 

収納できるところが、めちゃ多いのも特徴ですね。

うまく使いこなして、道具をガチャガチャ言わせながら

テント設営をしたいですね。

 


 

カラー:カーキ

サイズ:前掛け無し / 約89×48cm ・前掛け込み / 約89×73cm

素材:ポリコットン、コットン

 

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フィールド エプロン

鹿番長、キャプテンスタッグ。

誰もが1つは持っているアウトドアブランドですよね。

 

こちらも収納力が高い

キャンプエプロン。

使用例を見ると、

  • 調理の時
  • 設営の時
  • DIYの時

など、いろんな使用例があり

イメージが付きやすいですよね。

https://m.media-amazon.com/images/I/913-cZkMZaL._AC_SX679_.jpg参照:amazon

 


 

カラー:デニム・ブラウン

サイズ:幅約53cm×長さ約73cm

素材:綿100%

 

 

[FREESE] アウトドア エプロン 

最後に紹介するのは、

amazonでベストセラーになっている

アウトドアエプロン。

 

とにかく「コスパ」を追求するなら

選択肢の1つ。

 

「ポケットの数が少なめ」なのが気になりますが

「コスパ」重視なら許容範囲です。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力的。

 


 

カラー:グリーン・グレー・ブラウン・ブラック・ブルー・ホワイト

サイズ:全長74cm,横幅68cm

素材:綿100% (キャンバス生地/厚手) 

 

5,000円で買えるキャンプエプロン。到着が楽しみ。

と、いうことで

5,000円で購入できるキャンプエプロンを

5つ紹介しました。

 

この中から私もキャンプエプロンを購入しました(笑)

 

  • 生地が分厚く耐久性が高い。
  • 難燃性で焚き火もへっちゃら。
  • ポケットが多く小道具を収納できる。
  • おしゃれキャンパーになれる。
  • エプロンと一緒に成長できる。

そんなキャンプエプロンを、

キャンプでガシガシ使っていきたいと思います。

 

ではまた。