D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプをするケド不安な人へ伝えたい7つのこと。過去の失敗を踏まえて。

f:id:mabo2011:20211020072509j:plain



 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

誰も最初は初心者。私もキャンプでたくさんの失敗をしてきました。

 

私の失敗談をもとに、

これからキャンプをする不安な方の参考なれば!

キャンプをする人に伝えたい7つのこと。

をお伝えします。

 

 

「キャンプ飯」は簡単で美味しいが1番。

キャンプだからと、

「ご飯づくりを張り切り過ぎない」

ことを大切にしています(笑)

 

 


まさたけ

キャンプ飯でバタついて疲れることもあります(笑)

 

キャンプの過ごし方は

人それぞれですが・・・。

 

面倒くさがりの私は

手抜きして、

お酒と一緒に

ゆっくりと

美味しいキャンプ飯を

楽しんでいます。

 

それが1番幸せです(笑)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210928/20210928055756.jpg

 

↓これまで作ってきた一覧です。

mabo2011.hatenablog.com

 

初心者キャンパーにお勧めするクッカーはメスティンです。

mabo2011.hatenablog.com

 

「持ち物チェックリスト」を活用しよう。

いくら入念にチェックしても

キャンプに忘れものをつきものです(笑)

 

 


まさたけ

初めてのソロキャンプでは、お酒飲んだ後、ご飯の材料を忘れたのに気づきました(笑)

 

それでも、なるべく忘れものはしたくないですよね。

持ち物チェックリストを活用して、

快適なキャンプライフを楽しみましょう。

mabo2011.hatenablog.com

 

私は毎回作成しています。

思い出になるのでお勧めです。

ファミリー用。

mabo2011.hatenablog.com

 

ソロキャンプ用。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

「キャンプ場選び」に必要な3つのキーワードを覚えておこう。

キャンプ場選びの際に

よく出てくる「キーワード」があります。

  • フリーサイト→どこにでもテントを張っていい。
  • 区画サイト→基本予約制で決まった場所にテントを張る。
  • オートキャンプ場→車で乗り入れ可能なキャンプ場。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

この3つの単語を覚えておくと、

キャンプ場選びがスムーズです。

 

ちなみに、キャンプ場は

「サイトの種類」と「車の乗り入れ」

の組み合わせで変わります。

  1. フリーサイト×オートキャンプ場(車OK)
  2. 区画サイト×オートキャンプ場
  3. フリーサイト×車NG
  4. 区画サイト×車NG

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210703/20210703114239.jpg

 

初心者の方は、

荷物の積み下ろしがしやすく、

整地されている

「区画サイト×オートキャンプ場」

がお勧めです。

 

キャンプ場では「マナー」が大切。

キャンプ場は多くの方が訪れる場所なので、

最低限のルールは守っていきたいです。

 

 


まさたけ

居酒屋化したキャンプ場は地獄です(笑)

 

マナーを守らない人は楽しいかもしれませんが、

それに直面する人は、

不愉快で仕方ないんですよね(笑)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210513/20210513055317.jpg

 

  • 自然を大切にする。
  • ゴミを放置しない。
  • 夜遅くまで騒がない。
  • 他人のサイトに入らない。

この辺りは最低限守るといいです。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

そして・・・、

  • お節介はしない(笑)

 

下記の記事では、

キャンプ歴2年くらいのウザいキャンパーが

初心者キャンパーを助けようとしたケド

断られたお話です(笑)

↓よく読まれています。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

 

朝4時に寒くて目が覚めるのは「シュラフ」次第。

シュラフは地味に、

超重要なキャンプ道具の1つです。

 


まさたけ

私が最初に手にした2,000円のシュラフは、中身がスカスカで凍えました(笑)

 

そのため、

  • シュラフの快適温度を信用しすぎない。
  • シュラフは実践前に、自宅で使用する。

ことが大事です。

 

シュラフが合っていないと

朝4時くらいから目が覚めて、

日の出まで孤独感を味わう事になるので、

シュラフ選びは重要です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210320/20210320164257.jpg

 

私は今冬、頼もしい!?

シュラフと共にします。

まだ実戦で使用してませんが(笑)

mabo2011.hatenablog.com

 

 

キャンプの「服装」は、ユニクロ・GU・ワークマンで。

 

キャンプに行く服装は、ユニクロやGUがメインです。

キャンプの服装で気を付けていることは、

  • 温度差に気をつけた準備。
  • 空気の層をつくる。
  • 脱ぎ着がしやすい。
  • 焚き火に強い。

このあたりです。

mabo2011.hatenablog.com

 

最近はワークマンもよく使ってます。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

失敗を重ねるから快適なキャンプが楽しめる。

ということで、

今までいろんな「失敗」をしてきました(笑)

 

多分これからも

沢山の失敗をするでしょうが、

失敗があるから、

改善の必要性を心に刻み、

キャンプが快適になるものだと思います。

f:id:mabo2011:20211020071907j:plain

 

不安な気持ちもありますが、

キャンプへ到着すれば

何とかなるものです。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

「失敗は成功のもと」であり、

「失敗は笑いのもと」でもあります(笑)

ある意味おいしいんです!

 

ということで、

皆さんのキャンプライフを応援しております。

 

ではまた。