D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプ沼にハマる原因は成長してるから。ハマる人=幸せな人。

キャンプブーム中に、
キャンプ沼にドハマり中の

masa takeです。

 

キャンプ沼というと、
ネガティブなイメージを持つかもしれませんが、


キャンプ沼にハマっている人は、
”笑顔”でキャンプ沼にハマっているというでしょう。

実は、キャンプ沼にハマっている本人は

超幸せなのです(笑)

 

キャンプ沼にハマっている状況は以下のような事を差します。

  • キャンプ道具を買い替え続ける
  • キャンプの雑誌ばかり見ている
  • SNSでキャンパーばかりフォローしている

※個人的な意見ですが、大きく外れていないかと。

 

では、キャンプ沼にハマる理由、

何故、ハマった人は幸せなのかを解説していきます。

f:id:mabo2011:20210121061413p:plain

 

最初はキャンプを出来る事に満足

初心者は、キャンプを無事に終える事が目標です。
一通りキャンプ道具を揃えて、
カレーを作って、
米を炊いて、
寝袋の中で朝を迎えて、
家に帰って昼寝する。
キャンプを成功させる事ができる事で、
満たされるのです
私もそうでした。

 

キャンプする事に余裕が生まれてくる


1回目より、2回目。
2回目より、3回目。
回数を重ねると、前回のキャンプより、

テント設営が早く済ませり、
ご飯の準備が早くなる等など、
手際がよくなります。

こうなってくると、
時間や気持ちに余裕が生まれ、
気づきや贅沢をしたい気持ちが出てきます(笑)

あれ?
このクッカー、持ち手にシリコンが付いてて、
直火すると溶けてるんですケド。

とか。

 

この焚火台、3役あって便利だと思ったケド、
薪がくべにくいし、
焚き火の見え方が悪いな~。
とか。

メスティンって、
めっちゃ色々な料理できるじゃん。

 

珈琲を豆を挽くところから楽しみたいな。

とかね。

 

キャンプを何回もしていくと、
最初に購入したキャンプギアの便利さが、
自分に合わない事に気づいたり。
次に挑戦したい事が見つかったり。
贅沢をしたくなったりするものです。

 

自分に合ったキャンプ道具は変わっていく


キャンプをする度に、気づきが増えて、
成長し、自分に合ったキャンプギアを変えていく事は、
決して悪い事じゃないです。

 

お金はかかりますが、
キャンプ道具を手にしたときの喜びと
キャンプで実際に使う時のワクワクは、
キャンパーを幸せにします。

沼はキャンプだけでは無いでしょう(笑)
趣味は何でも一緒です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。