まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

2万円でソロキャンプ始めるよう!コストを抑えるコツは!?

キャンプを始める方、始めたい方、始めたばかりの方の悩みに

道具揃えるのが難しい。という悩みがあるのではないでしょうか?

 

キャンプ道具は安くないので、

キャンプの趣味が長続きしないかも…。

キャンプ道具の選び方が分からない…。‥など。

購入にためらう事もあると思います。

そんな方にお勧めしたいキャンプ道具の揃え方のひとつに、

レンタルがあります。

レンタルのメリットは、

  • コストが抑えられる。
  • 低価格で有名ブランドのキャンプ道具が使える。
  • 自分に合う、合わない。を確かめることができる。

‥など。実はメリットが多くあります。

f:id:mabo2011:20210507073814j:plain

今回は、ソロキャンプを始めたい方の為に、レンタル商品をピックアップ。私の持ち物チェックリストを参考にしました。

mabo2011.hatenablog.com

 ではいってみましょう。

 

キャンプ持ち物チェックリスト

キャンプは外で生活するための趣味になるので、

家と同じように考えるとわかりやすいです。

ざっと下記のようなリストです。

f:id:mabo2011:20210507072439j:plain

このリストに合わせながら持ち物をチェックしていきましょう!

 

DODソロキャンプエントリーフルセット

 

  • テント・ペグハンマー:DODチマキテント
  • チェア:Coleman ファンチェアダブル
  • テーブル:DODテキーラテーブル
  • バーナー:snowpeakギガパワーストーブ
  • クッカー:PRIMUSライテックトレックケトル&パン
  • コーヒーメーカー:snowpeakチタンカフェプレス3カップ/コーヒーミル
  • ホットサンドメーカー:CHUMSホットサンドイッチクッカー
  • シュラフ:NANGAダウンバッグ 350STD
  • コット:DODハンペンインザスカイ

引用:楽天市場

キャンプ道具でお金がかかる、テントとシュラフが付いているのはありがたいですね。

すべて超有名なブランドばかりで、16,500円は安い(笑)

このセットを借りて、足りないモノは購入する方法が1番いいです。

シュラフの適温温度が0度なので、キャンプ当日の気温を確認してください。

※キャンプ飯はホットサンドがいいです。

f:id:mabo2011:20210507072949j:plain

チェックリストでないモノを確認すると、

焚き火関係が無いので、コレもレンタルしましょう。

 

焚き火台

キャンプといえば、焚き火!

焚き火台は持って楽しみましょ!!

2,400円+送料が1,000円かかります。

焚き火台以外に必要な細々した道具は、

  • 革手袋or軍手(焚き火台を扱う際にあると便利)
  • トング(薪をくべたりする時に便利)
  • 炭用スコップ(炭や灰の後片付けに)
  • 炭壺(焚き火の後始末に。ダイソーのオイルポットで代用できます。)
  • 焚火シート(キャンプ場の地面を傷めないように)
  • 火吹き棒(火を何度も復活させてくれます)

があれば快適に焚火が行えます。

この辺は100円均一にあるので、コストが抑えられますよ。

 

 キャンプ場によってはレンタルしていることもあるので、事前に確認してみましょう。

 

100円均一をフル活用しよう

大まかなモノはレンタル用品でまかなえますが、

その他諸々、レンタルだけではすべて揃いません。

 

ダイソー、セリアを始め、キャンプ道具は100円均一で揃うものが多いです。こちらの記事を参考にしてみてください。 

mabo2011.hatenablog.com

レンタル以外の道具が揃うはずです。

ではまた。