D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプ道具持っていないケド、キャンプしたいなら、レンタルしよう。

どもmasa takeです。

キャンプブームで、キャンプを始めたい方が、
世の中には多くいらっしゃいます。


キャンプ道具持っていないケド、キャンプしてみたい。
キャンプ道具揃えたいケド、
キャンプ続けるかわからないから、購入を躊躇っている方。


今日は、キャンプ道具が無かったり、不足している方が、
キャンプは始めるための方法をご紹介します。

f:id:mabo2011:20201125084349p:plain

 

キャンプ場でちょっと道具を貸りる

世の中には、県営・市営のキャンプ場が多く存在します。
県営・市営なのでレンタル料金が安いです。
テントは500円~2000円
バーベキュー台が500~1000円程度
テント・焚火台・薪は揃ってい事が多いです。
ただ、見た目は期待しない事w

メリット
面倒な手続きが必要ないこと。
安くで借りることができる。

デメリット
デザインが選べないことが多い。
レンタル用品が豊富ではない場合が多い。

 

ネットでレンタルする

キャンプ場で必要なキャンプ道具を、
レンタルできるキャンプ場は限られていますので、
ネットでキャンプ道具をレンタルする方法もあります。
”キャンプ レンタル”で検索すると、
いくつかのサイトが出ていきます。

 

チェアだけ借りたい。
テントだけ借りたい。
フルセットで借りたい。
2泊3日で借りたい。
人気のメーカーのモノを使ってみたい。
人数に応じたキャンプセットを。
キャンプ場に送ってほしい。

‥など、希望に応じた要望と料金設定があるのも安心です。

 

キャンプ場で貸し出しをしているテントは、
カラーリングが昭和の匂いがするモノだったりする場合があるので、
見た目を気にする方は、ネットがおすすめ。

テントとタープだけ。合わせて7万くらいのテントとタープのセットが、この価格で。

テント以外揃っている方におすすめ。


 

 

憧れのノルディスクを使いたい方はコレ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】ノルディスク アスガルド7.1【テント】
価格:11550円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

 

一通り借りたい方はコレ。


 

焚き火を楽しみたい方はこちらも一緒に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】ユニフレーム ファイヤグリル【焚火台】
価格:2205円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

 

始めてキャンプする方は、設営に時間がかかります。

テントだけで疲れると思うので、タープは次回のお楽しみにしてみては?

ツードームテントなので、リビングスペース付きのテントです。


 

 

大人数でキャンプしたい方。

みんなで、あーだ、こーだ言いながら、設営も楽しめると思います。

グループキャンプの際は、消灯時間を守って楽しみましょう。


 

 

シュラフは人数分どうぞ。冬は温かいシュラフを。

安いのは、寒くて眠れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】モンベル【シュラフ】
価格:3150円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

シュラフの下にはマットも必要です。 2人用です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】コールマン【エアーマット】
価格:3045円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

 

 

メリット
必要なキャンプ用品を選べる。
キャンプ場に直接配送してくれるサイトがある。
人気のメーカーを選ぶことができる。

デメリット
値段が高い。
サイトによってセット内容がまちまちで、比較がしにくい。

借り物に抵抗がある道具もある。シュラフとかw


手ぶらでキャンプ


手ぶらキャンプができるようなセットを準備している

キャンプ場があります。

 

セット内容は直接問い合わせる必要がありますが、手軽にキャンプをしたい方、

突然したくなった方はお勧めです。

 

手ぶらでキャンプは、自宅での車への積み込み、
忘れ物のチェックが必要ない所がいいです。
更に、キャンプで疲れて帰っても、片付けは不要。
もう最高ですw
”手ぶらキャンプ”で検索すると、全国の手ぶらキャンプを検索できます。

メリット
気軽に行ける。
準備が不要。

その場で借りる事ができる。

デメリット
ネットより料金が高い事がある。

 

まとめ

何も持っていない超初心者キャンパーは、
手ぶらでキャンプ一択です。

ある程度キャンプ道具を持っている方は、
足りないモノを、キャンプ場または、ネットでレンタルしましょう。

 

キャンプギアを買うのは、自己満足ですwww

自分の好きなキャンプギアを使いたい、

こだわりのキャンプギアを手に入れたい方は、

どんどんキャンプギアを集めていく方が良いですが、

初心者の方は、自分にあったキャンプギアが分からないもの。

 

大きな買い物をする前は、レンタルを上手に活用して、

ぼちぼちキャンプギアを集めていく事もいいのかもしれません。

キャンプに必要な道具一覧を確認したい方は、こちらをご参考に。

私が使っているキャンプギアです。 

mabo2011.hatenablog.com

mabo2011.hatenablog.com

 


ではまた。