まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

amazon新生活キャンペーン。キャンプ場で新しい生活を始めよう!

f:id:mabo2011:20210319061113p:plain

キャンプの予約をすると、

予約が取れない程、キャンプシーズンが到来しています。

皆さん、キャンプの準備はお済ですか?

2021年3月20日 [土] 9時00分~2021年3月23日 [火] 23時59分

Amazonで、新生活セール!
ポイントアップキャンペーンが開催されます。

 

そこで、今回は!

私がキャンプを始めたばかりの時に揃えた

キャンプ道具をご紹介します。

※もう販売が終了しているモノは、似た商品を紹介しています。

キャンプを始めようと思っている方の参考になればと思います。

では、行ってみましょう。

 

 

 

 ソロ用ドームテント

FIELDOOR フライシート付キャンプテント100のブラック

を使用していましたが、

在庫が無いため、バンドックのソロドームをご紹介。

ソロ用ドームテントは、

コンパクトに持ち運べることが最大の魅力です。

最初はバイク移動だったので、

コンパクトさは重要なポイントでした。

コンパクトがゆえに、荷物の置き場がテント内に確保しにくいです。

168cmの私は足元に置いてましたが、

身長のある方、荷物が多くなる方は、2人用をお勧めします。

 

タープ

最初はブラックで揃えてキャンプギアを購入していました。

もちろんタープもブラックです。

3m×3mの大きさで、2,000円しないコスパが魅力です。

2人までなら、十分の広さを確保できます。

4人家族で窮屈に使用したことがあります(笑)

 

ポール

スチール製のポールで、低価格。

しかものポールです。

私が購入したころは、グレーしかなかったですが、

ブラック、レッドも追加されて、現在は3色展開しています。

高さは160cmなので、1~2人で、

ローチェアやあぐらチェアであれば快適に過ごせる高さです。

f:id:mabo2011:20210319054618j:plain

 

シュラフ

シュラフですが、一番最初に購入したシュラフは、

2,000円のシュラフでした。

ここで紹介すると、私のように凍える方がいるかと思いますので、

こちらをご紹介。

ヒマラヤのプライベートブランドです。

シュラフと化繊のハイブリット商品。

春夏用です。

10℃くらいが快適温度です。

寒い時は、色々と工夫が必要です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

LEDランタン

  • コンパクト
  • 充電式
  • 一晩もつ電池
  • 防水
  • 暖色
  • 明るさが調整できる

なのに、2,000円くらいで購入できます。

購入してから、2年経ちますが、まだまだ現役です。

f:id:mabo2011:20210319054927j:plain

 

あぐらチェア

バイク(スクーター)移動なのに、コンパクトに収納できない

収束型のチェアを使ってました。

理由は、安くて座り心地が良いから(笑)

足元に横にして移動してました(笑)

 

このチェアは背中が高いので、

リラックスできます。

 

テーブル

少しネイビーよりのブラック(笑)

↑どんな色!

組み立てに多少力が要りますが、

ポップアップテーブルのような高価なモノは買えません(笑)

収納はコンパクトになるし、

耐荷重も充分です。

 

焚き火台

焚き火台と言っていいかわかりませんが、

バーベキューコンロや卓上コンロにもなる、

1台3役の焚き火台。

人は、1台〇役ってのに惹かれるもの(笑)

f:id:mabo2011:20210319055940j:plain

 

モーラナイフ

超人気のモーラナイフ。

2,000円とは思えないほど

頑丈で切れ味のいいナイフです。

最初の一本にぴったり。

ソロキャンプの際は、いまだにコレ1本です。

 

 

その他は、100円均一商品で揃えていました。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ちなみに、私の最新版キャンプ道具はこちら。

 

mabo2011.hatenablog.com

 ではまた。