D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

無骨・男くさいテントが欲しいならバンドックソロベースで決まり。

f:id:mabo2011:20211126072249j:plain

キャンプに必要なテント。

テントはキャンプ道具の中でも

一番大きくて、

一番高価なキャンプ道具です。

 

そんな道具だからこそ

どんなテントが良いのか迷うし。

妥協したくないもの。

 

  • 無骨感が大好き。
  • 軍幕が好きな人。
  • 男くさいものが好き。
  • 自然に溶け込みたい。

 

そんな方にお勧めなのが

バンドックソロベースです。

f:id:mabo2011:20211126060000j:plain

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

バンドックソロベースの魅力をまたひとつ見つけました。

 

 

森や林に溶け込むソロベース。

第2次世界大戦に実際に使用されていた

「アメリカ軍のパップテント」

 

パップテントを基にデザインされた

バンドックソロベースは、

男くさくて、自然に溶け込むデザインとカラーが特徴です。

f:id:mabo2011:20211126054201j:plain

 

森や林に溶け込まないわけがありません。

f:id:mabo2011:20211126054326j:plain

 

溶け込み過ぎて

トイレから帰ってくると、

「テントどこだっけ??」

ってなるくらい(笑)

f:id:mabo2011:20211126054233j:plain

 

 

保安林がそのままキャンプ場になっている

キャンプ場だったので、

自然に溶け込みすぎてました。

そんなキャンプ場はこちら。

mabo2011.hatenablog.com

 

野営感たっぷりのソロベース。

いつか、誰もいない森で野営をしたい。

とひそかに思っている私ですが、

ヘタレなので(笑)

安全なキャンプ場で

野営感を味わっています。

 

立ち木にパラコードを引っ掛けて

テント設営をしたり。

f:id:mabo2011:20211126060737j:plain

 

流木を拾って、

f:id:mabo2011:20211126060551j:plain

 

ランタン台にしたりと。(写真の左下)

流木がこれほど似合うテントはソロベース以外に

私は知りません(笑)

f:id:mabo2011:20211126060659j:plain

 

 

普通のキャンプ場でも馴染むソロベース。

森や林に馴染み過ぎるテント。

ではありますが、

普通のキャンプ場で馴染まない??

と思いがちです。

 

ですが、通常のキャンプ場でも

全然イケます。

 

長崎県長崎市にある川原大池キャンプ場にて。

f:id:mabo2011:20211126054647j:plain

mabo2011.hatenablog.com

 


長崎県南島原市にある国崎公園キャンプ場にて。

f:id:mabo2011:20211126054730j:plain

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

そこに自然があれば、

合わないわけないです。

 

機能が充実しているバンドックソロベース。

キャンプ場に馴染むだけじゃなく、

機能が充実しているからこそ

長く使えるテントです。

 

バンドックソロベースは

お値段以上の機能が充実しています。

 

〇見た目がかっこいい。

テント選びに、最大の選ぶポイントです。

見た目は超重要。

f:id:mabo2011:20211126060000j:plain

 

〇カラーリングと生地(ポリコットン)で風合いが無骨。

自然に溶け込む要因の1つです。

ポリエステル素材とひと味違う風合いが楽しめます。

f:id:mabo2011:20211126054233j:plain

 

〇クオリティーが高いアルミ合金のVペグが付属している。

ピンペグと呼ばれる

ひ弱なペグが付属されがちですが、

ソロベースにはVペグが付属されています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20201102/20201102185834.jpg

 

〇日本ブランドであること。

日本人は、日本ブランドが大好き。

ですよね(笑)

f:id:mabo2011:20211126055644j:plain

 

‥など、詳しくは下記記事で紹介しています。

mabo2011.hatenablog.com

 

魅力がつまったソロベース。

他にも

バンドックソロベースについて書いてます。

 

もともと軍放出品を買おうか迷いましたが

本物はメンテナンスが面倒なので(笑)

バンドックソロベースを買いました。

mabo2011.hatenablog.com

 

ソロベースには、

地面とテントの間にすき間があるから

冬はコットがあった方がいいです。

mabo2011.hatenablog.com

 

テントと地面のすき間を

レジャーシートを使って

冬でも使えるよう工夫しています。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

バンドックソロベースに付属しているパラコードが

白色でだったので、自分好みに変えてます。

mabo2011.hatenablog.com

 

先ほども触れた

付属ペグについて詳しく書いています。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

自然に溶け込み過ぎる、

無骨で男くさいバンドックソロベースの紹介でした。

 

  • 無骨感が大好き。
  • 軍幕が好きな人。
  • 男くさいものが好き。
  • 自然に溶け込みたい。

そんなテントがいいなら、

ソロベースがお勧めです。


 

ではまた。