まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

ソロキャンプ初心者にお勧めのテントはバンドック。理由を解説します。

最初に手にするテントは、
どんなテントがいいか迷うモノです。
最初のテントはドーム型を使う方が多いですが、
ドーム型は、個性が無いんですよね。

ソロキャンプするなら、

最初のテントは
バンドックのソロベースがお勧め!

その理由を解説します。

f:id:mabo2011:20210126075106p:plain

 

設営がラク


ドームテントは、
テント設営に、

30分~1時間かかりました。

ポールにテンションをかけて、

四隅に取り付けるのが難しいんです(笑)

 

バンドックソロドームは、
テントを広げて

f:id:mabo2011:20210126071815j:plain

片方のポールを立たせ、

f:id:mabo2011:20210126071833j:plain

そのポールに二又化したパラコードをペグダウン。

※パラコードも最初から二又化してるので、初心者にありがたい。

もう片方も同じようにペグダウン。

f:id:mabo2011:20210126071944j:plain

その後は、テントを6か所ペグダウン

f:id:mabo2011:20210126072003j:plain

前面を跳ね上げると、
屋根付きの居住空間の出来上がりです。

f:id:mabo2011:20210126072019j:plain

※ドームテントには、屋根付きの居住空間なんてございません(笑)
ちなみに、設営時間は15分程度で完了します。


タープが不要


キャンプに慣れてくると、
タープを使いたくなるものです。
ドームテントだと、
テント+タープが定番です。
これだと、設営に1時間以上かかります。

f:id:mabo2011:20210126072238j:plain

バンドックソロベースの場合、

テントの前面を跳ね上げるだけで、

タープ代わりになります。

f:id:mabo2011:20210126072327j:plain


付属のペグがアルミのV型ペグ

たいがいのテントのペグは、
ピンペグといって、
ひ弱なテントが付属していますが、
バンドックソロベースのテントには、
アルミ製のVペグが付属しています。
テントに合わせた緑色もグットです。
硬い地面へは、曲がらないようにコツが必要ですが、
付属ペグとしては優秀です。

初期投資を少しでも抑えたい方には、

嬉しいポイントの1つ。

f:id:mabo2011:20210126072357j:plain

 mabo2011.hatenablog.com

 

ポリコットン素材


ポリコットン素材とは、
ポリエステルと、コットンを混合した生地のコト。


ポリエステルの特徴

  • 乾きやすい
  • 軽い
  • 焚き火に弱い
  • 見た目がチープ

等が挙げられます。

コットンの特徴

  • 乾きにくい
  • 重い
  • 焚き火に強い
  • 高級感がある

等が挙げられます。

 

ポリコットンの特徴

  • まぁ乾きやすい
  • 重たくない
  • 火に弱くない
  • 見た目がいい

そんな感じで(笑)
ポリエステルとコットンのいいとこ取りをしてます。

 

バンドックソロベースは、
アメリカ軍のパップテントを元にデザインされています。
ポリコットン素材だから、かっこいいんです。

 

二又化で、居住空間が広がる


バンドックソロベースは、
居住空間の狭さが否めない・・・。

f:id:mabo2011:20210126072514j:plain

赤部分はデッドスペースになります。
でも大丈夫。
二又化をすることで、居住空間を広げる事が出来ます。

f:id:mabo2011:20210126072545j:plain

↑自作の二又ポールで、スペースを有効活用。

格安で作る方法もあります。
その記事はコチラ。 

mabo2011.hatenablog.com

 

作るのが面倒な方は、コチラをどうぞ。

 

スカートがない

スカートって何?の人はまずコチラをどうぞ。 

mabo2011.hatenablog.com

 

冬用のテントは、スカートといって、
テントと地面のすき間を無くし、
居住空間の空気の流れを和らげて、
寒さ対策をしますが・・・。

 

このパップテント、スカートが無いので、
地面とテントの間にすき間が空くんですよね~。

f:id:mabo2011:20210126062129j:plain

自作の二又ポールを短くするか、
スカートを自作するか。
現在この対策に悩んでいます。


今週末のキャンプで決着をつけたいと思います!

ちなみに、スカート付のソロベースもあります。
1万くらい高くなりますが、余裕のある方は、
2つ持ってていいでしょう。


薪ストーブをインストールできる

先ほどの二又ポールを使用する事で、
居住空間を広くし、
薪ストーブをインストールできます。

f:id:mabo2011:20210126062415j:plain

薪ストーブは、本当温かい・・・。
一酸化炭素中毒、テントが燃える等のリスクはありますが、
しっかりとした準備と、対策を行えば
夢ではありません。
参考記事はコチラ。 

mabo2011.hatenablog.com

 

バンドックソロベースまとめ

 

いかがですか??
たしかに2万円の初期投資は高いですが、

  • 設営がクラ
  • タープが要らない
  • 付属ペグがVペグ
  • 素材の良いとこ取りした、ポリコットン
  • 薪ストーブがインストールできる

f:id:mabo2011:20210126062616j:plain

メリットを考えれば、お買い得です。
コレで2万円は安い。

現在楽天では、

お買い物マラソン中です。

 


 

 

ではまた。