D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

ソロキャンプの始め方。手順は4つ。

キャンプブームに乗っかり、ソロキャンプを始めようと思っている方も大いのではないでしょうか?

周りにキャンプしている人がいないかったり、

聞く人がいなかったりする方へ。

今日はソロキャンプの始め方を4つの手順でお伝えします。

f:id:mabo2011:20210429130419j:plain

 

道具を揃える

キャンプに行くならまずは道具を揃える必要があります。

以下の4つがポイント。

  • 100円均一でコストを抑える。
  • 熱源はポケットストーブが安くて扱いやすい。
  • テント、シュラフはケチらない。(買い替えると結局割高になるw)
  • チェックリストを活用する。

100円均一でコストを抑える。

コストを抑えるために100円均一の利用を積極的にしましょう。

f:id:mabo2011:20210429115225j:plain

キャンプ3年目の私が実際に使っている100円キャンプ道具はコチラ。

mabo2011.hatenablog.com

 

ポケットストーブ

調理する為には火が必要です。

f:id:mabo2011:20210429115303j:plain

焚火で調理も良いですが、火の調整が難しい(笑)

そこでお勧めするのがポケットストーブです。 

mabo2011.hatenablog.com

本体が600円、燃料は1個25円。

コストパフォーマンスが高いです。

 

メスティン等のクッカーを使用する事で、半自動炊飯ができます。

 

 

テント・シュラフはケチらない

f:id:mabo2011:20210429115645j:plain

テントとシュラフは、お金がかかるキャンプ道具1位、2位です。

とりあえず...で妥協したテントやシュラフを買うと、

数回使って後悔します(笑)そして買い替える。

↑コレ私w

勇気が出ない方は、レンタルという手もあります。


 

1度キャンプをすると、感じることが色々あるのでレンタルもお勧め。

 

チェックリストをつくる

キャンプでテンションが下がる要因の1つに、忘れ物があります。

過ぎたことは笑いごとのように伝えることができますが、

忘れものに気づいたあの瞬間は、精神保てません(笑)

 

チェックリスト作成は、キャンプを快適に過ごす為に必須です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

キャンプ場の選び方

道具を揃えたら、キャンプ場選びです。

ポイントは4つ。

  • Googleマップで検索。
  • 家から近いところ。
  • 電波が入るところ。
  • キャンプ場の近くに温泉、スーパー、ホームセンターがあればなお良し。

Googleマップで検索

Googleマップの口コミは有益です。

キャンプがブームになっているお陰で、キャンプ場の口コミが多く寄せられています。

特に確認してほしい点としては、トイレと炊事場。

トイレや炊事場は、綺麗な場所がいいに決まってます。

 

スマホの電波入るキャンプへ

最初のキャンプなので、何が起こるか分かりません。

ちょっとしたトラブルは、Google先生に聞くと解決する事が多いです。

また、緊急時に連絡が取れるようにキャンプ場の電波状況も確認しておきましょう。

 

家から近いところ

 

f:id:mabo2011:20210429115605j:plain

最初のキャンプは、準備、撤収やらで疲れます(笑)

最初は近場のキャンプ場でキャンプを楽しみましょう。

遠出はキャンプに慣れてから。

キャンプ場近辺の施設をチェック

テント設営後の汗を流しに温泉へ。

キャンプ飯の買い出しにスーパーへ。

道具を忘れたときはホームセンターへ。

温泉、スーパー、ホームセンターがあれば安心です。

 

天気を確認する

天気を確認する事も大切な準備の1つ。

確認しておきたいポイントは以下の3つ。

  • 晴れた日にする
  • 風も要注意。風速8m以上なら中止を検討。
  • 日の入り、日の出を確認して自然を楽しむ準備を。

晴れた日にする

説明不要ですが、雨の日より晴れた日の方がキャンプは楽しいです。

雨の日は、設営、撤収はもちろん。

キャンプ道具のメンテナンスの手間が大幅に増えます。

最初のキャンプは晴れた日に行いましょう。

 

風にも注意

風も重要なポイントです。

風が吹くとテントが揺れて、その揺れが大きいとテントがパタつき、その音によって寝ることができなくなります。

私はビビりなので、テント倒れるんじゃね??という不安でほぼ寝れません(笑)

8m以上ある時はキャンプ中止を検討しましょう。

天気アプリはWindyを使って、キャンプ場の天気・風をピンポイントで確認しています。 

play.google.com

Windy.com

Windy.com

  • Windyty, SE
  • 天気
  • 無料

apps.apple.com

使い方はコチラから。
mabo2011.hatenablog.com

 

日の入り・日の出時間を確認

太陽が沈んでいく寂しさと、太陽が昇る嬉しさを感じる為に、

日の入り、日の出時間を確認しておきましょう。

f:id:mabo2011:20210429115518j:plain



ソロキャンプで朝日を見ると、「生きてるー!」
っていうあの感覚がとても好きです。

是非味わってほしいです。

 

スケジュールの確認する

キャンプは準備~撤収までの時間を把握しておくと良いです。

ポイントは以下の3つ。

  • 前日までにできる事は準備しておく。
  • イベント毎の時間を確認しておく。
  • 撤収の際はテントをしっかり乾かす時間をつくる。

 

前日までにできる準備

キャンプ当日は、バタバタするものです。

前日までに出来る準備を済ませておくと、時間と気持ちに余裕ができます。

  • 食材・飲み物の買い物
  • キャンプ道具の準備

この2点は前日までにできる準備なので済ませておきましょう。

 

イベント毎の時間を確認

キャンプで必ず行うイベントは、

  1. キャンプ場への移動時間
  2. テントやキャンプサイトの整理
  3. 食事
  4. 焚き火やアクティビティ等の楽しみ
  5. 撤収・テントの乾燥

毎の時間を把握しておくと、バタバタすることなく過ごすコトができます。

f:id:mabo2011:20210429115540j:plain

1~5までは人それぞれになりますが、

5にあるテントの乾燥時間は確保しましょう。

自宅に帰ってからのテントの乾燥は体に応えますし、

湿ったまま収納しておくと、カビの原因になります。

 

 

ということで、ソロキャンプの始め方は以上になります。

ソロキャンプを始めたいケド、何から始めていいか分からない方の参考になればと思います。

 

ではまた。