D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

秋キャンプ服装。冷え込みと焚き火に留意した服装がポイント。メンズの方に

どもmasa takeです。
秋キャンプ楽しんでますか?
焚き火を控えていた夏キャンプしている方は、
焚き火が楽しみで仕方ないですよねw
↑ソレ私w

 

秋は、日中と夜間の寒暖差が激しく、
キャンプに行く際に、気になるのが服装だと思います。
夜の冷え込みがどんなものか。
天気予報をどれだけ頼っていいのか。わからないもの。
今日は、キャンプ初心者、キャンプを始めようと思っている方へ、
キャンプの服装や注意点などをお伝えしたいと思います。

f:id:mabo2011:20201029194204p:plain

秋キャンプのポイントは

  • 焚き火に注意した服装
  • 日中と夜間の寒暖差
  • だいたいユニクロ・GUで揃える

こんな感じです。ではいってみましょう。

 

秋キャンプコーディネート

秋キャンプは、こんな感じの着こなしです。

プラスでキャップを被ってもカッコイイです。

 

f:id:mabo2011:20201029192916j:plain

※靴下や靴は乗せてないです。

インナーユニクロのスーピマコットンTシャツ

アウター1ユニクロのスウェットフルジップパーカー
アウター2GUのデニムワークジャケット

パンツGUのシェフパンツ
靴下:分厚い靴下(ユニクロでもGUでもなんでもOK)
:なんでもいい。脱ぎ履きしやすければ。

予備ユニクロのウルトラライトダウンのベスト

では、ポイントをサクッと説明していきます。


f:id:mabo2011:20201029193005j:plain

 


焚き火に注意した服装

アウターは火の粉に強いデニムジャケット?コート?がお勧め。

f:id:mabo2011:20201029193101j:plain


焚き火をすると、火の粉が飛んでくるんですよね。
パンッ!と木の中の水蒸気がはじける音の次の瞬間。
なんか熱い。と思ったときには、靴下の上に火の粉が乗ってたりw
アレは焦るw

火の粉の行方が分からないことがあるので、アウターは火の粉に強い、
デニム生地などがお勧めです。

f:id:mabo2011:20201029193126j:plain

私は、去年GUで購入した、中綿などは入っていない、デニムのアウターを着用してい
今年もソレでいこうかと。
まだ似たような商品を売ってますので、
GU公式オンラインストア”ビッグポケットデニムワークジャケット”で検索してみてください。

 

 

パーカーも強い味方

アウターの下には、パーカーがおすすめ。
夜の冷え込みに、パーカーを被るだけでも、
保温性が上がります。
温度調整が簡単にできる、前開きができる
ユニクロのスウェットプルジップパーカーが、
分厚い生地でおすすめ。
ほぼコットンをつかっているので、焚き火にも強し!

f:id:mabo2011:20201029193151j:plain



夜間の冷え込みにご注意

夜・朝方の冷え込みは、山間部、海辺で大きく違います。
山間部では、予報最低気温ー5℃くらいの意識で服装の準備をした方がいいです。
下界とは違う。と、山間部にお住まいの方は、口をそろえて言いますw。

なので、夜の冷え込み対策に、
ユニクロのプレミアムダウンのベストを持っていきましょう。
日中は暑いので、コンパクトに収納して、
冷え込んできたら、中に着込みます。

f:id:mabo2011:20201029193226j:plain

基本的に、ダウンって500フィルパワー以上だと高品質と言われており、
ウルトラダウンは640フィルパワーと、超高品質です。。
さすが、プレミアムダウン。

冬の服装でも大活躍です。 

mabo2011.hatenablog.com

 


GUのシェフパンツ

秋なので、パンツはGUのシェフパンツでギリいけるかな、と。
ポリコットン素材wなので、履き心地いいし、焚火にも強いし、
お洒落で履き心地がいいので、普段から超愛用しています。

f:id:mabo2011:20201029193326j:plain

 

夜の冷え込みの為に、靴下とひざ掛けを。

一応ヒートテックタイツも持っていきますが、
脱ぎ履きが面倒なんだもんねw

このシェフパンツですが、脚が短い私は
くるぶしまで隠してくれますがw
足が長い人は、くるぶしが出ちゃうみたいですね。
いいな~足の長い人はw
夜の冷え込みにくるぶしが出るのは寒いので、足の長い人は、分厚い靴下で対策をw

 

また、チェアで過ごしているときは、

ひざ掛けがあると、ヒヤッとする冷え込みの対策になります。

羽織ってもよし。

f:id:mabo2011:20201027193211j:plain


とこんな感じです。
ちなみに、次回のキャンプ予定日の最低気温は、
14℃。風は穏やかで、4m~0mなので、気持ちよく過ごせそうです。
また、感想書きます。

ちなみに、持ち物チェックリストはこちら。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。