まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

【激安】amazonベーシックバックパックに荷物はどれくらい入る?検証してみた

始めてのバックパックは何が良いのか迷うもので、

「○○L 」だけの表示では、

実際にどれくらいの荷物が入るのか分からないものです。

今回は、amazonベーシックバックパック55L

キャンプ道具がどれくらい入るの?

の疑問に答えます。

f:id:mabo2011:20200903072940p:plain

 

 

amazonベーシックバックパック55L


amazonベーシックとは、amazonの独自のブランド。
全世界に低価格で、しかも1年保証で商品を提供する、

私のような倹約家にとって、素敵すぎるブランド。
個人的に大好きです!

 

スペック

容量:55L

素材:高耐久のポリエステル製。

重量:1.94kg

多方向に伸びるコンプレッションストラップ。
調節可能なストラップとパッド入りのショルダーストラップで快適にフィットします。

気泡フォーム製のランバーパッドと通気溝で、腰部分を支えつつ通気性をアップ。
撥水コーティングと内蔵レインフライで軽い雨を防ぎます。

降水量が多いときのための防水カバー付き。色を選べます。
縦89cm。Amazonベーシック1年間限定保証付き。
引用元:amazon

f:id:mabo2011:20200903074000j:plain

収納したキャンプギア

amazonベーシックバックパックメイン収納のほかに9つの収納スペースがあります。

f:id:mabo2011:20210408060341j:plain

 

 メイン収納

f:id:mabo2011:20210408060420j:plain

バックパックの中で一番大きな収納スペースです。

  • コット
  • 焚火台
  • 革手袋
  • 炭用はさみ・ファイヤスターター・火吹き棒
  • メスティン・箸(メスティン内に調味料を忍ばせてます)
  • シェラカップ
  • スキレット
  • イワタニバーナー
  • ミニテーブル
  • まな板
  • ミニストーブ
  • パラコード、予備のペグを収納した黒い袋

他のポケットに入らないモノは、メインスペースへ収納しましょう。

f:id:mabo2011:20200903073558j:plain

メイン収納

前方の収納ポケットにはウェットティッシュ

場所はココ。「フロントポケット」

f:id:mabo2011:20210408055509j:plain
マスク・ウェットティッシュ・ランタン・グランドシート
ここには、幅広で、厚みのないモノを入れるといいです。

f:id:mabo2011:20200903073618j:plain

前方のポケット

カラビナを使ってシェラカップをかける

f:id:mabo2011:20210408061100j:plain

フロントポケットの外には、「デイジーチェーン」といって、

カラビナを使って、ひっかけて収納できる仕様になってます。

f:id:mabo2011:20210408061152j:plain

 

サイドポケットには縦長の道具を

右と左に1つずつ付いてます。

f:id:mabo2011:20210408055613j:plain

モーラナイフ・虫よけスプレー・ターボライター・ペグハンマー・ガスボンベなどの、棒状のような、長くて細いモノを。

f:id:mabo2011:20200903073648j:plain

サイドポケット

 

上部ポケットにはよく使うモノを

上部のポケットは、バックパックの蓋、裏表についてます。

f:id:mabo2011:20210408055719j:plain


上部ポケットはこのバックパックの中で

1番アクセスしやすい場所なので、特に財布はこの場所がおすすめ。

f:id:mabo2011:20200903073748j:plain

ドリンクホルダーには手のひらサイズの道具を

f:id:mabo2011:20210408055747j:plain

アルコールストーブなどの、手のひらサイズに収まるキャンプ道具を入れてます。
焚火をしない日は、

ロウソクと空き瓶があれば癒されるのでおすすめ。

 

寝袋用収納スペースつき

f:id:mabo2011:20210408055851j:plain

テントの下に隠れてますが、ここには寝袋の収納スペースがあります。
一番アクセスしにくい場所なので、寝袋以外は考えられないw
ちなみに、真冬はもう1枚必要wその時は手持ち。

真冬の化繊シュラフを入れるのは厳しいかと。

f:id:mabo2011:20200903073803j:plain

寝袋を収納

テントはボトムストラップに

寝袋収納スペースの上に

ボトムストラップを使用して、テントをパッキングします。

f:id:mabo2011:20210408060058j:plain

 

f:id:mabo2011:20200903073933j:plain

バンドックのテント

 

キャンプマットもパッキング

f:id:mabo2011:20210408060031j:plain

リュック横には、輪っかがあるので
100円均一で売っているゴムを取り付けて、

キャンプマットをパッキングしています。

f:id:mabo2011:20200903073825j:plain

キャンプマット

あと、リュックに入らないチェア。食材は手持ちになります。
皆さんのリュック選びの参考になればと思います。

価格が安く、頑丈なバックパックです。

バックパック自体の重さは1.9kgあるので、

軽量のバックパックに比べると重さを感じますが、

それでもキャンプ用のバックパックとして充分使えます。

 

 

 

ではまた