D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

インパクトドライバー必要?DIYで色んなものが作れます。お勧めインパクトドライバーも紹介

DIYを始めたい方

インパクトドライバーで何ができるか知りたい方

インパクトドライバーを何で使うかわからない方

インパクトドライバーの選び方を知りたい方へ

インパクト高いから釘でやってる方

今日はそんな方向けに、DIY歴8年の私が、

インパクトドライバーの使い方や、便利さ、選び方がわかる記事です。

f:id:mabo2011:20201023224802p:plain

 


 

インパクトドライバーって何なの?

DIY初心者、始めようと思っている方であれば、

初めて聞く方もいるかと思います。

よく大工さん関係の方が持っている、コレです。 

f:id:mabo2011:20200628175558j:plain

ブラックアンドデッカー

ビス留めを、超高速でやってくれて、DIYを超効率的にする優れもの。

 

金槌は釘を打つ時に上からトントン行いますが、

インパクトドライバーは、ビスをねじ込む時に使用するものです。

釘で板と板を結合するときより、

ビスを使う方が、結合力が上がるんです。グーンと。

コレがビス



インパクトドライバーにできるコト

 

インパクトドライバーでできるコトは

ビスを使った、板同士の結合はもちろん。

 

セリアの取っ手なんかをつけるための穴を開けたり 

mabo2011.hatenablog.com

 丁番を使用して、蓋を付けたり。 

丁番を使ったDIY↓

mabo2011.hatenablog.com

 板の側面に穴を開けて、ダボを使って板同士を繋げたり

ダボを使った靴棚です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ボルトを通す為の穴を開けたり

mabo2011.hatenablog.com

色んなことができます。DIYをする方であれば、必ず使う工具です。

毎回スタメン間違いなし!

 

インパクトドライバーを使って作ってきたモノ

 という事で、インパクトドライバーを使って作ってきたものをご紹介。

mabo2011.hatenablog.com

 

mabo2011.hatenablog.com

  

mabo2011.hatenablog.com

 ‥など。作ってきました。

他にもまだまだありますので、作ってきたもののまとめ記事です。

インパクトドライバーを使用していない場合もあります。

mabo2011.hatenablog.com

 

 私が使っているインパクトドライバ

という事で、インパクトドライバーは、DIYをするのであれば、

必須ツールです。

私が使っているインパクトドライバーは、こちら。


 

このインパクトドライバーとは、もう8年のお付き合いw

 型が古いので、こちらよりは、最新のモノを買った方がいいですが。

 

インパクトドライバーを選ぶポイントとしては

  • 120Nm以上のパワー
  • デザイン性が高い
  • 耐久性が高い
  • ビットの取り外しが容易
  • コンパクトさ
  • ワイヤレスであること

を抑えておけばいいです。 

 

 120N・m以上のパワーがあればいい

自宅で行うDIYであれば、こくらいであれば、問題ないです。

この〇〇N・mとは、ビスを回す力のこと。

この辺の解説は、私には無理wですが。

今までこのパワーでやってきて、パワー不足を感じたことがありません。

DIY に使う木材は最大でもツーバイフォー材程度です。

なので、ビスを止める板の厚さは約38 mm 程度。

これ以上分厚い板を使うのは、DIYではほぼないです。 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

デザイン性が好み

どうせなら、カッコいいのがいいじゃないですかw

私が使用しているブラックアンドデッカーは、アメリカの会社なんです。

アメリカって聞いただけでかっこいいと思う私w

カラーリングも、赤×黒で、男前です。

 

ま、この辺はお好みでどうぞ。

 

耐久性が高い

物は、当たりはずれもありますが、

もう8年のお付き合いですので、それなりに使い込んでますが、

不具合は一切なし。

 ま、この辺はレビューを見たりして確認しましょう。

 

ビットの取り外しが簡単

ビットってのは、このインパクトドライバーに装着するこういうの

DIYしていると、このビットの付け替えが頻繁な時もあります。

例えば、板がひび割れないように、

下穴を開けて、ビス留めするときです。

下穴用ドリル、プラスビットの付け替えが、

超頻回になりますw

この動画の5分あたりに、その映像があります。


【DIY】ダイニングベンチ ワトコオイル ミルクペイント SPF材で作成

 

ビットの取り外しは手間がかかるより、簡単の方がいいです。

 

インパクトドライバーとよく似ている物に、ドリルドライバーっていうのがあるんです。

 

こっちがインパクトドライバ

先端が違うでしょ??

ドリルドライバーにビットを装着する際は、ワンタッチとはいきませんので、

少しだけ手間がかかります。

 

ちなみに、インパクトドライバーは、

ダダダって、インパクトを与えながら

ビスを深くまでねじ込む力があります。

 

コンパクトさ

インパクトドライバーは、コンパクトなほど

作業がしやすいです。

チャックからチャックの後ろまで。とはここのコト。

f:id:mabo2011:20201023223737j:plain

チャックからチャックの後ろまでが長いと、狭い場所の作業がしにくいw

この時がそう。2:10当たりの動画で、狭そうにビス留めしてますw 


【簡単DIY】セリアとダイソーでおしゃれで機能的。前だけ木箱の簡単DIY

コンパクトさとは、チャック~チャックの後ろまでの長さが短いこと。

ここが短いと、作業がしやすいです。

 

ワイヤレスであること

ワイヤレスであること、それは、

バッテリー式であること。です。

バッテリー式だと、コンセントの場所に縛られず、自由になり、

コードの煩わしさから開放され、DIYの効率が上がります。

 

このあたりのポイントを抑えている

私が次に購入を検討しているインパクトドライバーをご紹介いたします。

 

お勧めのインパクトドライバ

BLACK+DECKER

 まずは、私が現在使用しているインパクトドライバーと同じブランド。

このブランド、価格、デザインがいいです。

 

価格:10,000円くらい

サイズ:165mm

チャックからチャックの後ろまで

パワー:155N・m

電池:リチウムイオン電池というところもグッド。

今使っているのが、リチウムじゃないので、

すぐ電池切れするんですよねw

お値段も1万円くらいなので、手が出しやすい。

 

 

番外編でw

 インパクトドライバー・サンダー・丸鋸・ドリルドライバーの4役。

ドリルドライバーいる!?って感じですがw

DIYしていると、工具が増えていくんですよね~。

あまりモノを増やしたくない人にお勧め。

丸鋸は、分厚いものは刃が届かないので、

その辺が考慮できる方であればいい買い物かも。

お値段は2万円くらい。

これだけの機能があって、2万円は安いね。

 

KIMOシリーズ

 

価格:10,000円くらい。この価格は破格。

サイズ:140mmとコンパクトで

※チャックからチャックの後ろまで

パワー:300N・m コンクリートにも対応できるパワーがあるw

その他:手元を照らすLEDライト付き

なんか、別ブランドを意識したカラーリングがいいよねw

そう、安くてデザインがどこかのブランド似てる。中華製です。

 いや、でもスペックと、コストパフォーマンスが素晴らしいですね。マジで。

 

 

日本代表のmakita

 

 

 

makitaは手が出しにくい値段のイメージですが、こちらはそんなこと無くて。

価格:15,000円くらいです。

サイズ:143mm

※チャックからチャックの後ろまで

パワー:145N・m

電池:リチウム

安心のブランドで、これくらいの価格はいいですね~。

 

makitaから、もう1つ。コレは高いかw

 

価格:60,000円くらい。

貧乏DIYerは買えないwケド、オールブラックカッケェ~。憧れるw

サイズ:116mm

このコンパクトさは、圧倒的!感動しますね、マジでw

パワー:180N・m

電池:リチウム

その他:手元を照らすLEDライト付き

 

いかがでしたか??

 今日伝えたかったことは、DIYするなら、絶対インパクトドライバーは必要で

インパクトドライバーを選ぶ時は、

パワーと、サイズと、価格をよく見て買いましょう。

という事でした。

 

ではまた。

makitaいいわ~。